はこのはな

投稿日:2019/08/13 23:16:24 | 文字数:558文字 | 閲覧数:26 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

18番目。夏なので。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A】
夜にだけ開く花があって
あたしもそのひとつで
色づいた次の瞬間には
消えちゃってるんだけど

【B】
記憶に残ってるかな
蒸し暑い部屋で寄り添ったこと
あなたはもう
あたしを忘れてしまったかな

【サビ】
綺麗だねって写真を撮って
動画を撮って思い出にした
歪な形でも
満たされた気分になれた
たった数時間だけの花だけど
あたしがいいって言ってくれた
それだけが特別だった
ここにいていいって思えた

【A】
あの日見た花はなんて
名前だったんだろうな
きっと大事に付けられた
綺麗な名前だろうな

【B】
一夜だけのStimulant
何も考えなくて良かった
重ねた手を
握られる事はなかったけど

【サビ】
映えるねって赤を残して
あと何発って残弾数えた
暗い夜空が
虚無を変わってくれた
人気のない1色の花だけど
あたしがいいって言ってくれた
それだけが救いだった
生きていていいって思えた

【C】
フィナーレが打ち上がる
待って まだ終わらないで
この関係は時限付き
花火のように 消えてしまう

【サビ】
またねって左手を振って
終わったって連絡をした
なれた右手が
画面を見ずに綴っていった
どこからか火薬の香りがした
あたしだけが特別じゃない
そう撃ち抜かれた気がした
次の居場所を探さなきゃ

好きな曲を楽しく歌わせていただいております。
http://www.nicovideo.jp/mylist/30307865

icon⇒苺ろみるく様

つらつらと気ままに書いた歌詞を置いておきます。
曲をつけてみたい!という方はぜひお声がけ下さい。
是非歌わせていただけたらとも思います。
仮歌依頼も受け付けております。
※上記全てTwitterDMまたはメールにて【事前に】ご相談ください
Twitter⇒@outouotuo

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP