ゆらり ゆらり

投稿日:2008/06/14 09:54:14 | 文字数:446文字 | 閲覧数:162 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

ホラー調。
義弟の結婚式において着想したということは内緒ですだ。。。(´・ω・`)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ゆらり ゆらりとゆれながら

ゆらり ゆらりとゆれながら

あなたと私が紡(つむ)ぎだす
永遠(とわ)を誓うコトノハは
滅びの予感に震えます

金と銀との綾(あや)なす絃(いと)が
黄昏色に織りこむは
あなたと私の契(ちぎ)りの死に装束

逢魔が刻(どき)の残照は
紅き血膿に染まります

此方(こなた)の紅蓮(ぐれん)を唇に
そっと紅(べに)に差しましょう

遠い闇を映しだす
水面(みなも)をヴェールにいたしましょう

虚無と虚空を舞い踊る
銀兎(つき)の光をブーケにいたしましょう

常夜(とこよ)を啼いて吹きわたる
冷たい風をドレスにいたしましょう

天に高くそびえたつ
純白(しろ)と緋色(あか)と漆黒に
彩られた塔を切り分ける
銀のナイフのきらめきは
無限の悦(よろこ)びと哀しみに曇ります

今宵(こよい)一夜(ひとよ)の宴の果てに
ふたりで ま深き深淵を
覗いて嘲笑(わら)って沈みます

ゆらり ゆらりとゆれながら

ゆらり ゆらりとゆれながら

素材屋です。

趣味や好みに走ること多々ありますが、絵描きである以上に、基本的に素材屋であります。

ニコニコ動画におきまして日頃、惚れこんだ動画にCA(コメントアート)や弾幕で勝手支援しています。
もちろん押し付け迷惑にならないよう気を配ってはおります。
面映(おもはゆ)いことではありますが「職人」と呼ばれた時には、ひっそりと喜んでたりしますw

某動画では便宜上「口上役者」を名乗っておりました。

じつは4年前から余興で絵を描いてたりします。
30の手習いならぬ、ほぼ40の手習いゆえに技術はまだまだ初心者で絵柄は安定してはいませんが、
できうる限り良質な素材を提供できるよう、日々精進する所存でございます。

本来の属性は文章(歌詞)書きなのですが、完璧に滞っております。
。。。(´・ω・`)

好き(?)な言葉
「ありがとう」
「(ネギのように)ずぶとく しぶとく しなやかに」
「ギリギリ綱渡り人生」
「人生の大病はただこれ一の傲の字なり」


P.S.
知らない間にタグ付けてくれてる小さな妖精(?)さんたち、
いつもありがとう。。。(*゜∀゜*)ノシ

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP