Diva a Monologue song

投稿日:2015/08/12 15:18:14 | 文字数:722文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Diva a monologue song ...英語あっとるかな...
十字架にかけられた歌姫の歌。
ごちゃごちゃしてて私もわからなくなった...(゜_゜;)
あとあとよく見たら厨二臭い...( ;∀;)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

悲しくて涙こぼす私を横目に見る
人は皆とてもひどく最低ね
泣く救世主なんて誰も見たくない
だろうけどとてもすごく辛いんだよ

愛してる 愛してない 愛してる 愛してない
愛してる 愛してない 愛してる 愛してない
愛してる 愛してない 愛してる 愛してない
愛してる 愛してない 愛してる 愛してない

「私の歌をどうか聴いて」なんてアンタらに
頼む訳ないじゃん バカだな本当にもう
うんざりしちゃうほど十字架にかけられるのは
すごくすごく痛くて苦しくて寂しいのに...

大人なんて自分勝手 子供は皆反抗期に
陥って大人にひどく反発して疲れるの
ラ・ラ・ラララ 懐かしくて愛しい旋律を口ずさむ
どうして私はここにいるのかな?

「人誰しもが全員を愛せる訳じゃないのよ」
母の最後の言葉を思い出したわ

ああ...生きるのは疲れることだけどね
死ねば生前の記憶は思い出せない...嫌だ
ああ...時は残酷ね 愛しさも悲しさも知らないで

愛してる 愛してない 愛してる 愛してない
愛してる 愛してない 愛してる 愛してない

「私をここから下ろしてよ」なんて神様に
願う訳ないじゃん バカでしょ 私も皮肉
繰り返しちゃうほど 神様に命を乞うよ
すごくすごくバカバカしくて情けないよな...

「人誰しもが楽に生きれる訳ないんだよね?」
弟の疑問が耳にこだまするね

サヨナラ 古い私にもう用はないの
天使の喘ぎ声 悪魔の叫び声
神様なんていなかったんだ...

信じたくない!

自由を求めては幸福も求めるなんて欲張りね
私もその一人 本当に惨めで愚かな人間ね
それでもこの世に生まれたんだからさ
あの花のように自由に生かしてよ お願い...

もっと日本語うまくなりたい

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP