【なまえのない絵本】raison d'être 【カイル イメージソング】

投稿日:2017/02/27 10:27:43 | 文字数:184文字 | 閲覧数:57 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ガラスの国の、名前のない王子様。みんなに忘れられてしまった彼には、長い時間と一つの使命が与えられました。

●ょ●さんの作品とのコラボ企画第一弾。
原作は『なまえのない絵本』という漫画になります。

《●ょ●さんコメント》
孤独や悲しさの漂う曲だけど、確かな決意が見えるキャラクターの雰囲気にとても合っていて、ストーリー全体のことも物語っていて、やっぱ主人公はこっちだったかとはっとしましたし誰にともとれる想いがすべて詰まったいい曲です。
歌声がきれいでイメージにぴったりというより美少年感強すぎてもっと原作キャラを儚い美少年にしなくてはと使命感を感じました。

【絵師さん情報】
https://twitter.com/choco_rei_te
http://www.pixiv.net/member.php?id=13291488

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

透き通る玉座に 腰掛けた一人の国
治めるべき民の姿 歩けどもう見えぬ
形のない王宮 留まる思いの在処
私の名を呼んだ人の 優しい声も知らず

昔々名前のない 絵本に生まれた王子様
raison d'être 果たすべきの 永い夜と今宵も踊る
名前のない王の姿 歴史が何も語らずとも
一人で良い貴方だけが 私の名を知るのであれば

raison d'être  生きた証

本業趣味の小説の掘り下げで物語っぽい曲作り。

ボカロさんには演劇とかミュージカルのノリで歌って貰ってます。歌って踊れる演劇ロイドを目指して、たまに女装とか男装とかさせてます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【なまえのない絵本】raison d'être 【カイル イメージソング】

    by 有月 仮字さん

▲TOP