ひまわり

投稿日:2019/07/07 15:11:15 | 文字数:275文字 | 閲覧数:86 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 「ひまわり」

 いつか、帰らなきゃいけない場所。
 ぼくは 嫌だから、飛んできたんだ。
 気球にのって。

 ひまわりの背に隠れている、小さな麦わら帽子。
 少女のいる、あの夏へ。

   ぼくは、帰りたいのか、わからない。
   帰れるのかな。
   まっくろに、ひやけした、炭のように黒い種。

 もう、ぼくが帰っても、君はいないだろう。
 とっくに、新しい花を咲かせ、
 ぼくじゃない誰かと、恋して、夏の空を、見つめている。

 いつか、帰らなきゃいけない場所。
 でも、帰れないな。
 帰りたくないな。
 飛行機雲にのったって、帰れない。

 ガーリーで、キュートな作品を目指したいと思います。
よろしくお願いします。

 

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    6号車です。
    「ひまわり」が出来ました。いつもと違ったアレンジを試しました。
    よろしくお願いします。

    2019/08/15 16:18:19 From  6号車

  • userIcon

    メッセージのお返し

    ありがとうございます ❁

    2019/08/15 22:42:47 pudding_

  • ひまわり

    by 6号車さん

オススメ作品10/32

もっと見る

▲TOP