あなただから、きっとね

投稿日:2015/09/01 11:57:46 | 文字数:537文字 | 閲覧数:203 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A長く伸びた前髪切ってもらうの
チョキチョキチョキチョキ軽快なリズムに乗せて
髪をあなたに切ってもらうの
目を開くとあなたと目と目があった

bあなたの指先耳たぶふれた
ピアス穴を開けてもらう

sピラス ユラリ 揺らめくたび
ふっと 君を 思い出すの
穴が チクリ 痛むたびに
ふっと あなた 思い出すの
そっと その眼 開けた時に
隣にいるのはあなたなの

A伸びた足の爪を塗ってもらうの
ペタペタペタペタなんだかこそばい気分
爪をあなたに塗ってもらうの
顔上げたあなたと目と目があった

bあなたの指先唇ふれた
赤い紅をひいてもらう

s君が くれた プレゼントが
揺れる たびに 思い出すの
爪を かざす 綺麗な赤
君は 過去の 思い出なの
そっと その眼 閉じた時に
浮かんでいるのはあなたなの

c男性でもあり女性でもある
あなただからきっとこんなことをそっと相談できるのでしょうね
友人ではある恋人ではない
そんなあなただからこんなにも私打ち明けられるのでしょう

sココロ ユラリ 揺ら動く
だけど これは 恋じゃない
ココロ チクリ 痛むたびに
あなた あたま 撫でてくれた
そっと そっと 目を開けても
隣にいるのは君じゃない

s隣にいるのはあなたなの

方言が抜け切れていないので何言ってるかわからなかったらお手数ですが遠慮なくおっしゃってくださいまし。
作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP