春を寄せて

投稿日:2019/05/20 00:48:02 | タイム/サイズ:04:09/(4,872KB) | 閲覧数:56 | カテゴリ:ボカロ楽曲

ライセンス:

作詞:かとちゃ  作曲/編曲:6号車

カード
イラスト1

+ 追加

illustration by すいぎん糖@女将Pさん

PLAY

【Aメロ】
桜のじゅうたん 暖かな風が舞って
ふわり 心踊る春を寄せて
【Bメロ】
君と歩くこの道には 何が見えるのかな?
繋いだ手を揺さぶったら
いざ行こう!始まりの合図
【サビ】
春は過ぎる 遥か遠く
この季節が変わってしまう前に
青空が笑う 僕たちも笑う
花を咲かせて彩る景色を
君とずっと見ていたいんだ

【Aメロ】
月に照らされて 少し冷たい夜風が
心の隙間を撫でていくんだ
【Bメロ】
それは春の始まりかな、それとも終わりかな?
満開の桜がいずれ
儚く散ってしまうように
【サビ】
春は過ぎる 遥か遠く
この季節が終わってしまう前に
"今"を切り取った 想い出のタネを
敷きつめて描いた このアルバム
君とずっと見ていたいんだ

【間奏】

【サビ】
春は過ぎる 遥か遠く
この季節が変わってしまったって
青空が笑う 僕たちも笑う
花を咲かせて彩る景色を
君とずっと見ていたいんだ

この気持ちがずっと続くように
君と出会った春を寄せて

*譜割り
【Aメロ】
さくらのじゅうたん あたたかなかぜがまって
ふわり こころおどる はるをよせて
【Bメロ】
きみとあるくこのみちには なにがみえるのかな?
つないだてをゆさぶったら
いざいこう!はじまりのあいず
【サビ】
はるはすぎる はるかとおく
このきせつがかわってしまうまえに
あおぞらがわらう ぼくたちもわらう
はなをさかせていろどるけしきを
きみとずっとみていたいんだ

【Aメロ】
つきにてらされて すこしつめたいよかぜが
こころのすきまをなでていくんだ
【Bメロ】
それは はるのはじまりかな、それともおわりかな?
まんかいのさくらがいずれ
はかなくちってしまうように
【サビ】
はるはすぎる はるかとおく
このきせつがおわってしまうまえに
いまをきりとった おもいでのタネを
しきつめてえがいた このアルバム
きみとずっとみていたいんだ

【間奏】

【サビ】
はるはすぎる はるかとおく
このきせつがかわってしまったって
あおぞらがわらう ぼくたちもわらう
はなをさかせていろどるけしきを
きみとずっとみていたいんだ

このきもちがずっとつづくように
きみとであった はるをよせて

もっとみるLyrics by かとちゃんさん

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    音の歪具合が心地いですね。

    2019/05/19 16:25:32 From  takanekobe

▲TOP