(non title)

投稿日:2014/08/20 20:00:05 | 文字数:331文字 | 閲覧数:188 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ぬいぐるみと女の子のおはなし

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A君が生まれた時に私は作られた
だから私たちは姉妹のようで
眠るときもずっと一緒だったね
ずっとずっと一緒だったね

Bだけど君は大人になる
そして私は暗い箱の中

s願いを込めて
縫われた私
ひと針ひと針
生まれてくる
あなたのために
そっと、そっと
私は生まれたの



A君の成長が私には嬉しくて
だからさみしさも我慢できた
たくさんのお友達できたんだね
ずっとずっと仲良くしてね

Bある日あなたは寝ぼけて起きて
そして私は暗いカバンの中

s友達に見つかって
投げられた私
あの子は走って
掴んでくれて
窓から落ちて
そして そして
雨降り出した


s暗い箱の中
昔のように
あの子に抱かれて
眠るように
炎に包まれて
空へ、空へ
あの子と登りました

方言が抜け切れていないので何言ってるかわからなかったらお手数ですが遠慮なくおっしゃってくださいまし。
作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP