イノチノカタチ

投稿日:2020/05/23 21:28:18 | 文字数:320文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

曲をつけてくださる人がいるのなら喜びます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夜に溺れて嘆く月と
夜の風吹かれる雲

どちらが幸せと考えて
どちらも選ばない そんな日々

ベランダに出たら濡れている
シャツに煙を吐き出して

つまらない意味の無い自問自答と
薬を水で飲み干しながら

あぁ世界に1人だけ
あぁ世界が取り零す

あぁダメだな ダメだったよな

傷だらけの手首掻きむしり
油まみれの髪撫でている

痒くなった目をこすっても
濁ってみえる眩しい朝日

ベランダに出たら濡れている
シャツで口を縛っても

クラクラ堕ちていく
ドロっと溶けて
頭が痛い 吐き気がするから

あぁ眠りたくないよ
あぁ眠らせないでよ

あぁ苦しいな 寂しいな

消えてしまえたらいいのかな
この手で終わらせよう
すぐに逝ってしまおう

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP