「ギムレット」

投稿日:2020/02/14 20:46:58 | 文字数:367文字 | 閲覧数:3 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

カクテルにちなんで

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
いつもの風景 いつもの帰り道
君と繋ぐ手が暖かくて 幸せでした
くだらない事をたくさん話して
優しく君は笑っていた

B
夕暮れ 辺りは暗く
烏の鳴き声が響いた
ふと外した視線に君は
何を見ていたのだろう

サビ
ねえ ずっと
一緒に居たかったな
愛してるはずだったのにね
何処で間違ってしまったのだろう
それすらももう、分からないや

A
変わった風景 独りの帰り道
空っぽの手が冷たくて 心細い
夢のような日々に 終わりを告げ
僕らは現実に戻って行く

B
夜の街 ネオンに包まれる
客寄せの声が聞こえる
「あの時こうしていれば」なんて
もう全て叶わない

サビ
嗚呼、もっと
触れていたかったな
「愛してる」と言ったはずなのに
抱き締めることさえ出来なかった
溢れる涙は 止まらない

失ってから気づいた
大切な君の存在

自由に創作してます。神出鬼没。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP