STARQEARTH

投稿日:2020/01/15 13:29:59 | 文字数:356文字 | 閲覧数:5 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

STARQEARTHの歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『STARQEARTH』
かすんで消えた雲の向こうに
望んだ世界があると信じた
あたりまえだと思っていたことが
すべて繋がっていると知った

幾千のときを超えて僕らは
傷つきながらも走った
風が背中を押す
胸にあるたしかな炎は
絶えず燃えている

まるで屍のように生きて
望んでない答えなんていらない
進んでいく道の先 今は
それもまだ分からないままで

幾千のときを超えて僕らは
傷つきながらも走った
夢がまた急き立てる
真実へのミチシルベ
探してはまた迷うけれど

幾千のときを超えて僕らは
傷つきながらも走った
夢がまた急き立てる
真実へのミチシルベ
探してはまた迷うけれど

幾千のときを超えて僕らは
傷つきながらも走った
風が背中を押す
胸にあるたしかな炎は
絶えず燃えている

炎は
絶えず燃えている

ボカロPとして活動しています。
勢いのある曲やさわやかな曲作りを念頭に置いて制作しています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • STARQEARTH

    by Cotaro_gtさん

▲TOP