未定

投稿日:2021/06/21 13:32:01 | 文字数:824文字 | 閲覧数:1,287 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

辞めたい殴りたい情けない
君のこと、全然嫌いじゃないんだよ
惹かれたものに惹かれることができたらどれだけ楽だろう
好きと好きに憧れてるのに、この好きのやり場がない

会いたい会いたい相対
昔から、思う時みんな向こうを見てた
いらない、いらない、いらないから、たったひとつそれだけ頂戴
なんならお前の嫌いも欲しいよ、ここから目を逸らして

ねぇ、こんな黒のどこが輝いて見えるの?
辞めてよ、おかしくなってく、泣けてくる

再現最低再度最悪
音楽室から見えた足音だけがきれい
脳内占領する汚いリコーダーとファの音が
水を反射させる
再現最低再度最悪
心から笑えた私だけが遠い
口角、かかと、握ったシャーペン、打ったボール、そのどれに心臓打たれてしまったの

気づきたい知りたい答えて
一応さ、これなりに戦ってきたんだよ
全否定するのが正解っていう正解だろうけど、その逆は間違ってなかったよって言ってよねぇ

書きたい書きたいが期待
吐き出す場所さえ気づけば最後尾
ズレる目線と行ったり来たり、この場はもうすぐ過去になる、それをどんなに変えたくも
手は全部裏に下って見える


経験軽率見当軽蔑
揃いも揃ってみんなあっちと向こうと遠い側
水面だけ見て笑顔で、偉いね、そのままでいいよって、心は何処深淵へ
経験軽率見当軽蔑
音楽室から見えた足音だけがきれい
脳内占領する汚いリコーダーとソの音が
傷を反射させる

好きも嫌いも消えたい昨日も、
焦げた思いも苦しい視線も、
この夜と一緒に跡形もなく

再現最低再度最悪
音楽室から見えた足音だけがきれい
脳内占領する汚いリコーダーとファの音が
朝を反射させる
再現最低再度最悪
心から笑えた私だけが遠い
口角、かかと、握ったシャーペン、打ったボール、そのどれに心臓打たれてしまったの
経験軽率見当軽蔑
揃いも揃ってみんなあっちと向こうと遠い側
水面だけ見て笑顔で、偉いね、そのままでいいよって、心は何処深淵へ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/30

もっと見る

▲TOP