JASRACへの問い合わせしてみたよ

投稿日:2013/03/03 22:56:56 | 文字数:837文字 | 閲覧数:1,314 | カテゴリ:その他 | 全2バージョン

ライセンス:

JASRACに「作詞は無信託で、部分管理曲」になっているVOCALOID曲。
切身魚どんが、英語に翻訳する際は、
『ピアプロ』公開楽曲ならピアプロ経由やSNS、Twitterで作詞担当から許諾を得ています。
「将来、非営利だけど有償の電子書籍に収録してもええですか?」
という内容も含めて。

で、ここで問題なのは、「カラオケ化などに伴い、JASRAC管理になった曲の歌詞はどうしましょ?」ということ。
ヘルプデスクに問いを投げてみました。
この投稿は、自分の備忘録用です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

JASRACへの問い合わせしてみたよ

カテゴリー
インターネットなどでの音楽配信(非商用) > 歌詞・楽譜等可視的データの配信
ご照会番号

件名
無償公開されたVOCALOID曲の歌詞を、歌詞製作者より許諾得て公開する場合
内容
以下の条件にて、JASRAC管理曲の歌詞利用を検討しています。

・原曲はVOCALOIDを使用し、PIAPRO(投稿サイト)に無償公開されている。
・歌詞製作者より、翻訳(英語翻訳)の許諾、非営利での無償/有償(個人的記念碑として製作する電子書籍『足りてるボカロ歌詞(仮題)』への収録、blogその他ネット媒体での)公開許諾を得た。
・すでにPIAPRO,ブログ等では公開済みである。
・電子書籍は10部程度の頒布数(Gumroadでの数量限定ダウンロードとKindleDirectPublishing)を見込んでいる。
・翻訳公開後、ユーザー投票によるカラオケ化に伴い、JASRAC管理曲となった楽曲がある。

参考URL『ツンツンごっこ』作詞は無信託曲

当方の認識としては、『PIAPROユーザー同士の許諾による、楽曲の歌詞翻訳』を集大成として電子書籍にした。
JASRAC管理曲を、権利者(この場合はJASRAC)の許諾無く出版するつもりは無い。
一方でJASRAC管理曲である場合、ホームページの計算式で計算すると、1件あたりの使用料は0.5銭となった。1円未満を切り捨てて0円となる。

参考URLの曲をデータベース検索すると、『作詞は無信託』とあるが、使用料を支払う必要があるのか?無いのか。
よろしくご教示お願いいたします。
参考URL
URL http://www2.jasrac.or.jp/eJwid/main.jsp?trxID=F20101&WORKS_CD=70621802&subSessionID=001&subSession=start 説明 JASRAC管理曲

『ただし、人間各々の価値は、その人が熱心に追い求める対象の価値に等しい、ということを常に念頭に置くこと。』マルクス・アウレリス『自省録』第七巻三節私家訳

あなたの作ろうとするものが、あなたの価値を証明しています。
既存の『ピアプロ』作品を削除はしませんが、お使いになりたい方は上述の通りでございます。
価値を理解できないときに、お義理で褒め称えることもいたしません。

自サイト http://nekomimi.staba.jp/blog/

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP