びんのなか

投稿日:2020/10/12 21:07:16 | 文字数:376文字 | 閲覧数:36 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

栓を落とせば噴き上がる泡のような夢を見た

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ラムネ溢れてる 胸が濡れる
袖でなぞっても 刺激はもう過去
言葉途切れた 音は消えた
落ちた栓はもう 戻らない

最後のチャンスはフイにした
踏み外したら戻れない
嫌なビジョンが横切って
歯車を殺す

水色の翅 消えてく夕焼け
朝露の羽 掻っ攫っていく
こぼれるラムネ 今はごまかして
ビー玉が涙せき止めるから

温くなった水 微睡茶化してる
呼び鈴がなる 鳴らしたのは朝なの?
緩み切ったビス ねじ切れたオルゴール
見目麗しい 眠り姫みたい

雨粒が 窓を叩いた
濁った滴 獣道を行く
染み込んだ夜 切れたフィルム
カンダタは落ちた

銀(しろがね)の糸 淡い願い事
こぼれる涙 雲は青いまま
一握の砂 汚した花弁
こぼれ出る嗚咽 夢掻き鳴らす

水玉の夢 瓶の中の雨
小さな器 ここにいる僕ら
ラムネ瓶割れた 溢れ出る涙
砂が付いた玉 傷ついた僕ら

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • びんのなか

    by Limonel_Aka_Toroさん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP