リトル・リベル

投稿日:2019/03/11 18:34:05 | 文字数:493文字 | 閲覧数:31 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Ver-Kさん「neta 222(仮)」への歌詞応募です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「いつまでも見てて」もわからない
全てが見えるわけじゃ無い
この空なんかがいい例で
幾光年程度が映っているだけ

行こう、先に眠ったら負けだよ
星空見れない罰ゲーム

読みかけの栞でも隣に来て読まないか

「別に帰ってこなくてもいい」
強がりの後ろでベルが鳴る

読み始めの旅行記は別れから始まってた

君が先に寝ちゃったか
どこか泣き腫らしてる目で

世界もそうやって泣いたから
星の上には夢がいる

「起きたの?」「起きてたよ」
「見えたよ」「綺麗だね」
明日になったら当たり前に

なんて愚問でしかないな
未だ残っているページ

「見えなくなったとき思い浮かべるものを
胸に託したらそれでいいのさ」

「地球だ」「綺麗だね」
「今少し待っててね」
明日になったら過去のものに

「涙が止まらない」
「もう一度会いたい」
「明日になったら今日の夢かな」

なんて愚問でしか無いな
未だ残っているページ

「星屑のパレードが見えるのなら
今はそれだけでいいんじゃない」と

空は真っ暗に包まれて
先の見えない旅行記だ

「見えなくなった時恋しくなるろうが
胸に託したらそれでいいのさ」

あいきれいです 作詞作曲編曲します
依頼は作詞のみ受付中です

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP