煙がゆれて

投稿日:2012/02/27 21:56:25 | 文字数:382文字 | 閲覧数:93 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

灯りが消えた夜の街一人
煙の臭いが鼻を刺す

「ねえ、今何してる?」
「心配かけないさ」
「ハロー、ハロー 、聞こえる?」
「ハロー、ハロー……」

世界が回り続けて
僕らが近くなるけど 
今頃、何してるの?
元気にしているのかな

小さな窓にさした日の光
誰かが見つけた明日の意味

「ねえ、今、つないでる?」
「いつでも、聞こえてる」
「ハロー、ハロー、見えてる?」
「ハロー、ハロー、……」

近くて見えないものが
離れてよく見えだして
嫌でも分かり始めて
綺麗と思いだしたよ

「ねえ、今何してる?」
「心配かけないさ」
「ハロー、ハロー 、聞こえる?」
「ハロー、ハロー……」

繋がる世界の中で
儚い思いを寄せて
縮まる夢の続きが
知らない君のことだよ

世界はそれでも回る
僕らを乗せていくけど
追いつくはずがないから
「ただ今だけ」 気付いてる

はじめまして!


作曲したり。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP