スーパーヒーロー大集合! GUMIの大冒険! 第2話 無敵の赤い人形!

投稿日:2010/03/02 20:13:15 | 文字数:5,901文字 | 閲覧数:435 | カテゴリ:小説 | 全2バージョン

ライセンス:

☆オリジナル作品第6弾である、「スーパーヒーロー大集合! GUMIの大冒険!」の第2話です。

☆前半は旅の気分、後半はおちゃらけ戦闘です。ネットで調べた“北海道弁”をちょっと入れてみました。

☆ご存じかもしれませんが、MEIKOさんの変身ヒロイン“ぷりちーどーる・め~こ“(め~こ人形)の姿の原型は、hata_hata様が、第2作目のきのこ商店街のイメージイラストで描かれました、め~こ人形です。これに赤いマントが追加され、変身ヒロイン風のイメージにしております。本当に有り難う御座います!。
(元)『causality』:http://piapro.jp/content/c0ylmw2ir06mbhc5

☆各街の宿とか夕食とかお店は、各ボカロのイメージに合わせております。

******

hata_hata様が、第1作目のきのこ研究所のイメージイラストを描いて下さいました!。まことに有り難う御座います!。
『「却下します!」』:http://piapro.jp/content/oqe6g94mutfez8ct

☆hata_hata様が、第2作目のきのこ商店街のイメージイラストを描いて下さいました!。本当に有り難う御座います!。
『causality』:http://piapro.jp/content/c0ylmw2ir06mbhc5

☆nonta様も、同じく商店街のイメージイラストを描いて下さいました!。本当に有り難う御座います!。
『ようこそ!、きのこ駅前商店街へ!』:http://piapro.jp/content/dmwg3okh7vq1j8i1

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<スーパーヒーロー大集合! GUMIの大冒険! 第2話 無敵の赤い人形!>

(ヤーパンの村・旅の宿“巡咲庵”(じゅんしょうあん)・GAKUの部屋・夜)

GAKU:さて、お風呂も夕飯も終わった事だし、3人でこれからの作戦を練りましょうか。

GUMI:お風呂気持ちよかったネー!。キャッ♪キャッ♪。
ミク:お風呂も良かったけど、夕飯の長ネギ一本焼きが美味しかったミク!、キャッ♪キャッ♪。

GAKU:(|||´Д`)=3 浴衣を着ているからはしゃぎたい気持ちはわかりますが、頼みますから、もうちょっと深刻さを醸し出していただけないでしょうか?。

GUMI:ごめんごめん。ついつい懐かしの“修学旅行”を思い出して。
ミク:ごめんミク!。ついつい“しゅーがくりょこーきぶん“ミクよ。
GUMI:よし!、モード切替!。作戦会議だ!。
ミク:さくせんかいぎミク!。
GAKU:なんとかやる気になってくれたみたいですね。では、僕とめぐみさんとミクさんの情報を簡単におさらいしましょうか。まず僕たちは現実世界から、ネットの世界だと思われる、ここ“キノコネット”に取り込まれてしまった。どうやって取り込まれたのか。自分で来たのか、誰かにそうされたのか、今の段階では全然わからない。
GUMI:そしてここでは、このハンドルタグは、ハンドルネーム、ID、パスワードを意味する重要なモノ。そしてここで生き抜くためには、同じようにここに来てしまった人たちと闘技場で戦わなければ行けない。その際には登録料金がかかる。
ミク:戦いでは武器防具アイテムは使えないミクが、唯一、変身する事が出来て、変身後に装備しているものだけ許可されているミク。そしてその変身ヒーローヒロインの名前だけが、戦闘時にハンドルタグの裏に表示される。
GAKU:勝った者には“懸賞金”としてファイトマネーが支払われる。基本的にその村や街に滞在している場合、負けたら挑戦者、勝っているなら防衛戦をすることになっているが、強制ではない。本人がいなければ、マッチメイクは滞在場所の関係者がすることになっている。
GUMI:私たちは謎を解明し、元の世界に戻るため、早朝に見つからないようにここを出て、情報がありそうな“次のポイント”に向かう事にしたってわけね。

GAKUは購入したマップを広げた。そこには簡単ながらこの世界で解明されている村や街のポイントが描かれてあった。

GAKU:この地図によると、ここから一番近い“街”は、“メイテイの街”かな。どうせバトルが待っているだろうから、道中で疲れないようにしたいですね。
GUMI:マップを見る限り、ほとんど山道じゃないし、しっかりしている平野の道、そして距離もないみたいね。
GAKU:途中で森を抜けるから、ここだけ気をつけないとね。これにてブリーフィング終了です!。明日は早いですよ。もう寝ましょう。
GUMI:(/∀\*) ね、寝るですか・・・ポッ。
ミク:学歩さんは大胆ミク。
GAKU:“各自の部屋”でです!。はい、寝た寝た。

GUMI:ちぇー、つまんないの・・・・。
ミク:ミク~ん。

こうしてつまんなそうにしながら、めぐみとミクは自分の部屋に戻り、早めに就寝したのだった。

***

(ヤーパンの村・旅の宿“巡咲庵”・めぐみとミクの部屋の前・早朝)

GUMIの寝言:あ、お殿様、おやめくだされ・・・・・グーーーーー。
ミクの寝言:よいではないか、よいではないか・・・・・・・グーーーーーー。

GAKU:・・・・寝言とはいえ、めぐみさんが姫様でミクさんがお殿様なんだ・・・。しかし、予想通り“寝坊”か・・・・。

トントン

GAKU:GUMIさんミクさん、そろそろ出発しますよ。速攻で着替えて用意してくださいね。

GUMI:グーーーー

GAKU:・・・・・・仕方ない、少々粗野だけど・・・・。すーーーー、空襲警報発令!、空襲警報発令!、全員逃げてください!。

GUMI:うっわーーーー!、空襲怖い!空襲怖い!、に、逃げなきゃ!。
ミク:ミクーーーーン!。

GUMIとミクの二人は着崩れた浴衣のまま、学歩が立っていたドアの前に飛び出してきた!。

GUMI:・・・へ?
ミク:ミク?。

GAKU:おはようございます。出発の時間です。急いで支度してね。

GUMI:・・・・・(〃▽〃)・・・・・・・寝坊してすみません・・・・・・。
ミク:ごめんミク。

こうして二人は急いで着替えて、全員支払いを済ませ、次の“メイテイの街”に出発した。

***

(キノコネット・メイテイの街へ続く道の途中・メイテイの森林道・昼)

GUMI:うーむ、お決まりの展開ね・・・。
ミク:“山賊”ミク・・・。
GAKU:まさか、ここでも定番イベントが発生するとは・・・。でも今風に女の子3人組の山賊なわけね。萌え要素を入れてきたか・・・。

山賊のネル:やいやいやい!、俺様達はメイテイ一の山賊衆“アシュボカーロ一味”!、俺様はその名も“お頭ネル”様でぃ!。
山賊のハク:わ・・・わたしは・・・その・・・“見習いのハク”です・・・宜しく。
山賊のテト:(`・ω・´)ノ

GUMI:・・・・・。
ミク:・・・・・。
GAKU:・・・・・。

ネル:な、なんでぃ!、少しは怖がったらどうでぃ!。山賊なんだぞ!、本当だぞ!。
ハク:一応今回はそういう設定になってるみたいです。あの、その、だめでしょうか?。
テト:ヽ(`Д´)ノ

GUMI:・・・・・・爆笑。

ネル:な、なんだとー!、おい!、野郎ども!、こいつらの身ぐるみ剥がしちまうぞ!。
ハク:が、頑張ります・・・・。
テト:ヽ(゜∀゜ )ノ

GAKU:うーむ、一応戦闘意欲はあるんだね、じゃあこっちも変身して・・・

そのとき、高い木の上の枝に、赤い“なにか”が立っていた!。

???:まつのだ!、アクはあちしがゆるさないんだお!。

ネル:誰だ!。

その声の主は、どうやら酒屋エプロンをつけ、赤いマントをなびかせた、茶色の髪の毛で赤い服を着た女の子の人形だった。

???:よばれてなのるもおこがましいが、あちしはせいぎのスーパーヒロイン、“ぷりちーどーる・め~こ”なんだお!。

GAKU:結局名乗ってるじゃん・・・。

ネル:え~い、邪魔くさい!。野郎ども!、まずはあの変な人形から片づけるぞ!。
ハク:はい、新兵器のロケットパンチキャノンを用意しました。
ネル:でかした!。テト!、発射しろ!。
テト:⊂(゜∇゜)ノ

バキューーーーーン!!!

ロケットパンチは見事にめ~こ人形に命中した。が・・・・、

ボヨヨーーーーーーーーーーーン!!!!!

ネル:え?。
ハク:はぅっ
テト:━━(゜Д゜;)━━━

め~こ人形:は!は!は!、あちしには、ぜーーーーんぜんきかないんだお!!。これぞ、あちしのひっさつわざ、“すーぱーあーまー”なんだお!。

ネル:くっそー!、今回は全員見逃してやる!。野郎ども!、撤退だ!。
ハク:お邪魔しました・・・・。
テト:(/□\*)

GAKU:な、なんなんだ・・・あいつら・・・。
GUMI:思ったんだけどさ・・・。
GAKU:皆まで言うな。女の子だから“野郎”じゃないとか・・・・。
ミク:見逃すんじゃなくて、逃げるんだとか・・ミクミク。

め~こ人形:みなさん、“めいていのまち”はすぐそこなんだお!。きをつけていくんだお!。

め~こ人形はマントをなびかせ、さっと、森の中に消えていった。

GUMI:ありがとー!、め~こ人形さん!。
GAKU:とりあえず“人形なのに動いて喋る”ってツッコミはやめておくよ。
ミク:ミク。

***

(キノコネット・メイテイの街・門番の前・夕方)

街の男性:うぃーーーーーひっくぅ!。
街の女性:きゃはははは!、ひっく!。
街の犬:わふーーーん、ひっく!。
街の猫:にゃふーーーーん!、ひっく!。

GAKU:な・・・・なんなんだ・・・この街・・・・・。

門番:うぃ~、ひっくっぅ・・、んじゃぁ~、“はんどるのたぐちゃん”を全員みせてくらちゃいな、ひっく。

GUMI:は、はい・・・・。

全員、ハンドルタグを酔っぱらいの門番に見せた・・・というか、見えるように目の前にかざした。

門番:うぃ~、よ~ひ、れんいん、ひょーへー!、めひてひのまちにようこそ~、ひっく。

全員、額に線がシャシャシャと入ったどんより気分で街に入っていった。

テクテク

GUMI:あの・・・もしかして、“メイテイ”って、この街の名前・・・・。
GAKU:酔いつぶれる意味の“酩酊”だったのか・・・・。
ミク:いろんな意味で怖いミク・・・・。

***

(キノコネット・メイテイの街・登録所・夕方)

登録所:トーギジョーヘノ トウロクニハ 20マッシュ ヒツヨウレス ココニ イレテクラサヒ ピコピコ ヒック

チャリンチャリン

登録所:リョーカヒ ヒマヒタ デハ トウギジョーニ オハイリクダサイマヘ ピコピコ ヒック

テクテク

GAKU:・・・人間以外に動物まで酔っていたのにも驚いたが・・・・
GUMI:機械まで酔っぱらっていたのね・・・・
ミク:本末転倒ミク。

一行は闘技場内部に入っていった。

***

(キノコネット・メイテイの街・闘技場・夕方)

男性観客:うぃ~、めいこちゃーん!、次も頼むよ!、ひっく!。
女性観客:きゃはは!、めいこおねーさま!、次も賭けに勝たせてねー!、ヒック!。

GUMI:もう驚かない、驚かないぞ・・・。
GAKU:どうやらここの今のチャンプは“めいこ”という名前らしいな。
ミク:どっかで聞いた名前に似ているミク。
GUMI:あ、森で会った、動いて喋る人形ね。偶然でしょ。

髭のリングアナウンサー:それでは本日の最終戦を始めまーす!。赤コーナー!、チャンピオン!、ハンドルネームー!『MEIKO』!!!!。

そこには、茶色の髪の毛、赤い服の、スタイル抜群のお姉さんが立っていた。しかし、どうやらこの人も現実世界から来た人物である容姿が伺えた。そしてこの人がチャンピオンらしい。

髭のリングアナウンサー:続きまして、青コーナー!、本日最後の挑戦者!、ハンドルネームー!『GUMI』!!!!、それと、タッグの相方選手―!ハンドルネームー!『GAKU』!!!!。

GAKU:ちょっと待て!、1vs1形式じゃなかったのか?。
髭のリングアナウンサー:だって、チャンプのMEIKOさんが、1vs2でいいっていうんだもん。
GAKU:うーむ、じゃあ、戦闘は1vs1で、こちらは合計2名にするって言ってきてくれないか?。
GUMI:え?、だって、こっち二人で攻撃したほうがいいじゃん!。
GAKU:全員ヒーローヒロインになっているんだ。向こうが一人なら、やはり対決は1vs1にすべきだ!。
GUMI:男ってこだわるのよね~、こういうの。女性はその点、合理主義なんだけど。でもそれならなんでMEIKOって女性、1vs2でいいって言っているんだろ?。絶対不利じゃない。

髭のリングアナウンサーはMEIKOの所に行って、用件を伝え、交渉していた。

タッタッタッ

髭のリングアナウンサー:えー、そっちがそれでいいなら、1vs1にしようとの事です。
GUMI:ちぇ!、せっかく有利だったのに。
GAKU:よし!、条件を変えたお詫びに、私が最初に出よう!。
GUMI:そうね。相手の出方とか一応見て置くから、頼むわ。
GAKU:よし!。

髭のリングアナウンサー:それでは試合を始めます!。キノコファイト、レディーーーーーゴォ!!。

MEIKOとGAKUはすたすたと中央に歩いてきて、とりあえず挨拶することにした。

MEIKO:条件を変えたのは、あなたね。せっかくのチャンスだったのに。
GAKU:男のこだわりだ。1vs1で挑ませて貰う!。
MEIKO:私の変身した後の姿を見ても、もう変えられないわよ?。
GAKU:それはこっちのセリフだ!。

GAKUは、MEIKOとの距離を取って、変身ポーズで身構えた!。

GAKU:いくぞ!。変身!!、剣神ガクポ!!!!。

前回と同じように全身が光り輝き、日本刀を携えた“未来的な侍”に変身した!。

MEIKO:じゃあ、私もボチボチ行こうかね。変身!。

MEIKOは右足を軸にして、アイススケートのフィギュア選手のように体が光り輝いてスピンした!。しかし、どうも、元のスレンダーな外形がスピンを繰り返すたびに、“違った”方向へ変わって行っているように思えた。そして変身が終わった。

め~こ人形:じゃーーーーーーん!、あちしがむてきのへんしんひろいん、『ぷりちーどーる・め~こ』なんだお!。

GUMI:げ!、あの時の!。
剣神ガクポ:じゃ・・・・じゃあ、あの森で助けてくれたのって、あなただったんですか!。
め~こ人形:そうなんだお!。めいこのすがただといろいろめんどうだったから、へんしんしてやっつけたんだお!。さあ、どうするんだお!?。
剣神ガクポ:どうするもなんも、恩人とはいえ、今は対戦相手。こちらとて戦って勝たねばならん!。許せ!。

剣神ガクポは頭上へ日本刀を振りかぶって、まっすぐにめ~こ人形に振り下ろした!。しかし・・・

ポヨヨーーーーン

剣神ガクポ:な!。
め~こ人形:むだむだむだなんだお!。だげきもざんげきもきかないんだお!。これぞ“すーぱーあーまー”の、いりょくなんだお!。
剣神ガクポ:くっ!。昼に見たとおりの性能か!。
め~こ人形:こんどはあちしからいくんだお!。ひっさつ!、かいてんぱんち!。

すると、め~こ人形は両腕を横に伸ばし、右足を軸にしてスピンした!。すると軟体なのかビューーーーンと手が伸びてきて、剣神ガクポの体を直撃した!。

剣神ガクポ:グフォァ!。

剣神ガクポは、回転してきたパンチをもろに受け、スピンしながら、闘技場の壁に激突して、変身が解けた。

カンカンカン!

髭のリングアナウンサー:これで一人目撃沈です!。今回は変則ルールですので、GUMIチームのもう一人の方、すぐに闘技場中央へ来てください!。

GUMI:や、やばい、この人強い!。で、でも戦わないと、負けになっちゃう・・・。

更新は相変わらずゆっくり目ですが、安定してきました。

基本、テキストでのボカロ小説で活動してます。今は、

『Dear My Friends! 2期』
(最近は"ディアフレ!"って略記することが多いです)

を連載投稿してます。

たまにイラストも投稿してます。

コンテンツの利用に関しましては、事前事後問わず、コメントにてお願いしますね。

投稿告知などは、twitterでやってます。

もっと見る

作品へのコメント6

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    hata_hata様、こんにちは!

    > め~こ人形

    はい、使っちゃいました!。今回はヒーローヒロイン物とはいえ、版権は使えないから、自分の一連の小説に出てきた方々とか今回作ったオリジナルとかを登場させました。その代表格は、文句無く”め~こ人形”ですよね。まぁGUMIさんの主役を喰わないように・・・とは思う物の、キャラの潜在能力が高いため、ちょっと主役を走ってます。

    > そんでメチャおまぬ

    いやー、強さ以外はキャラを変えませんでした。今回は”強いけどおまぬ”です。ほんと、強いのか弱いのか・・。

    > 可愛いなぁ♪

    可愛いキャラですよね。MEIKOさんの潜在意識が具現化したとも言える変身後。姐さんの可愛い一面がかいま見れます。確かに変身しないほうが強いかも。でも、あの超絶パワーは変身して得られる物かも。

    > お約束といえば山賊のネルハクテト。定番の捨てぜりふも気持ちが良かでスwつか、もう少し頑張れよと言いたいw

    いやーあの3人は例の3悪より、ドジという設定でやってます。でもまぁ、ずっとそう言うわけには・・・。

    > メイテイ(酩酊)の街の、昼夜逆転の酔っぱらい設定に深い意味はあるのかっ?

    これは酩酊している街ってイメージ付けだけにしてますね。いかんせん、情報を聞き出せなくなるので・・・。

    > 楽しそうな女三人のお買い物♪その内、ミスリルのブラとか出てくるのかな?w

    さすがにお買い物シーンは今回だけだと思います。意外に買い物シーンって字数を取りますので。まぁ旅に必要な”下着と普段着”を揃えただけですが、また必要になったら追加しようと思います。

    > GUMIさんのAカップ・・・ミクのスポーツブラよりはイイですよね?(^^;)ハッ!殺気!

    GUMIさん、パケ絵を見る限り、Aカップじゃなかったみたいですね。全身絵をみてもそうでした。ミクさんのスポーt(ry

    > しかしGAKUさん。2回続けてボロ負けだし、1人寂しくお買い物だし

    事情でKAITOさんが出てきてないので、その役回りは今回はGAKUさんに頼みました。この2戦は相手が打撃系ということもあって、ついてなかったですね。これからは”勝ち”の出番も作ろうと思います。

    ご閲覧、コメント、本当にありがとうございます!

    2009/06/23 15:25:13 From  enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    め~こ人形キタ~~~!!w
    MEIKOの変身後の姿とはっ!しかもメチャ強!そんでメチャおまぬwww
    可愛いなぁ♪ もしかしたらねーさん。変身しない方が強いんじゃないかとも
    思いますが、そこはそれお約束と言う事ですねww

    お約束といえば山賊のネルハクテト。定番の捨てぜりふも気持ちが良かでスw
    つか、もう少し頑張れよと言いたいw
    メイテイ(酩酊)の街の、昼夜逆転の酔っぱらい設定に深い意味はあるのかっ?
    ・・・・・無さそうですねぇw次回を読めば判るかな?

    楽しそうな女三人のお買い物♪その内、ミスリルのブラとか出てくるのかな?w
    GUMIさんのAカップ・・・ミクのスポーツブラよりはイイですよね?(^^;)ハッ!殺気!

    しかしGAKUさん。2回続けてボロ負けだし、1人寂しくお買い物だし、
    なぜか北海道弁だしwいまんとこイイとこなしですね~。
    “ムラサキの噛ませ犬”って、呼ばれちゃうぞw

    ではでは3話に~!

    2009/06/23 12:39:51 From  hata_hata

  • userIcon

    ご意見・感想

    nai☆様、こんにちは!

    > 枕投

    おぅっと!、忘れていました!。まぁいいや。

    > ネルハクテトトリオ

    これはアノ”三悪”の萌えトリオとなります。メンツは違いますが、某サイトの某P様の”トリプルバカ”なイメージをお持ちいただけるとうれしいです。考えてみれば、ネル、ハク、テト、この3人、結構キャラがかぶらずに来ているので助かります。

    > め~こ人形登場だぁ

    今回はメインキャラの変身後という設定なので、これからも一杯出てきます~!。

    > ロケットパンチ

    これはバズーカのような形の前に、グーパンチがくっついた武器です。指令はネル、開発はハク、射撃はテトの役割になってます。

    > 定吉セブン

    これは某レトロゲーム機のソフトでありましたね。

    > 動物やら機械まで酔っぱらってwこりゃ確かに酒豪なおねーさんの街だわ~w

    実際、基本的に動物は酔わないし、機械が酔っぱらってしまったら・・・。今回は酒を絡めて、そういうとんでもない街にしました。

    > 何という無敵。どうするGUMI?

    ぷしゅ~。無敵に見えるめ~こ人形さんにもやはり弱点はあったりします。しかし、変身すると空気入りの人形とは・・・。これはhata_hata様が描かれため~こ人形さんのイメージを使わせていただきました。

    > まったりほのぼのお買い物♪

    これは是非入れようと思って入れました。シナリオ展開としては、新しいパートですね。公式イラストを見ると、GUMIさんはAカップではないと思うんですが、ここはお約束ということで。MEIKOさんとの比較のためもあります。

    > 初期装備

    これは絵的には、同じになるイメージですが、今回は戦闘は決まった服の変身スタイルをしているので、ちょっとファッションさせてあげることにしました。下着は汚れますから、追加で購入と言った感じです。外出着は汚れたら取り替え。ここら辺はこれまで入れてなかった要素です。

    ちなみに汚れた服は時間をみて、旅館などにある”コインランドリー”で洗って乾かしていると思っていただければ・・・。

    ご閲覧、コメント、ありがとうございます!

    2009/06/19 11:22:57 From  enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    nonta様、こんにちは!

    > こういうノリもいいですね。なんか明るくて楽しくなります。

    そう言っていただけると大変安心いたしますです!。まぁずっと同系統のギャグだけだと同じ味になってしまうので、そこら辺を考えながら、これからのシナリオの味付けをしようと思います。

    > ミクさん、ほんとにしゅーがくりょこーって、分かって言ってるのか疑問ですが。

    間違いなく”言葉だけ続けた”だけですね。全くわかってないでしょう。と思うんですが・・・。

    > 更には空襲警報って、あんたらどういう世界の人!?

    うーむ、まぁGUMIさんはリアル体験してないけど、知識としては知っていると思います。ただこれまたミクさんは・・・。確かにミクさんだけは少なくても”何者?”な感じですね。

    > 前回とは打って変わっての無敵っぷりもすごいです!。マヌケっぷりは変わらずのようですが。

    はい。今回はヒーローヒロインモノということで、手前味噌ですが、自分の作品の中に出てきたヒーローヒロインのアレンジを中心に、今回は大集合してみようと思ってます。剣神ガクポは、同じく商店街のあのがくぽさんのヒーローアレンジです。GUMIさんは新キャラなので。そんでもって、MEIKOさんと来たら、やはりめ~こ人形ではということで、今回出してみました。他にも名前なども一部持ってきている時もあります(第3話以降です)。

    昔も今もゲームなどでよくある”自社製品のキャラ大集合!”みたいなノリで行こうかと思います。

    ご閲覧、コメント、ありがとうございます!

    2009/06/19 11:07:48 From  enarin

もっとみる(6)

もっと見る

▲TOP