虚無

投稿日:2018/05/14 17:09:49 | 文字数:375文字 | 閲覧数:40 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

森幻様の歌詞募集への応募作品です。
http://piapro.jp/t/A1dj

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

暗闇の中で光ってる眼は ナイフのように
言い訳ばかりの僕に突きつけ そして貫く

見透かされている真実(まこと)の姿 空っぽの胸
偽りの言葉も音を立てて 崩れていくだけ


もうくだらない世の中と 誰かのせいにするだけで
傷ついた振りをして 狂気を装う

激しさ増す雨の中 眼差しは世界を滲ませ
吠える声は雨音に 空しく消えてくだけ…


渇いた心が求めるのは 身を果たす絶望
気付かないうちに籠ってた殻は もう壊せない檻

傷つけて傷ついて 麻痺していくだけの心
打ちつける雨がただ 傷に沁みていく
頬をつたう涙のように 銀の粒が流れた
”僕はここにいるんだ”と 叫んでたのはいつ?

雨音だけ響いてる 誰の声も聞こえない
空見上げ思った ”この雨が槍なら…”

手を伸ばして掴んだ 虚しいまでの光は
手のひらからすり抜けて 流れ落ちていくだけ…

詞(詩)をこぼしてます。拾ってもらると嬉しいです。

タグなどに曲募集はつけていませんが、自由に息を吹き込んでいただけるとまた嬉しいです。

登録したばかりで使い方をまだ把握できてません;
ご迷惑おかけしたらごめんなさい。
よろしくお願いいたします。

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    お疲れ様です。
    この度は、歌詞を作成頂きまして、大変ありがとうございます。
    また、楽曲へのお褒めの言葉も、非常に嬉しく思っております。
    ただ、心苦しいのですが、今回は別の方の歌詞を遣わさせて頂きました。
    折角の応募に応えられず、大変申し訳ございません。
    またの機会がございましたら、宜しくお願い致します。

    2018/05/16 18:35:42 From  森幻

  • userIcon

    メッセージのお返し

    お疲れ様です。
    こちらこそご報告ありがとうございます。
    より素敵な作品になればと思います。
    また機会がありましたら応募させていただきます。
    ありがとうございました。

    2018/05/16 19:32:14 satori

▲TOP