蜃気楼の詩-MIrage- 暫定FULL

投稿日:2008/03/18 23:38:17 | タイム/サイズ:03:36/(8,428KB) | 閲覧数:302 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

作詞:ハイン 作曲/編曲/歌唱指導:NTTT
ニコニコでは 初男 が動画を作成・投稿しています。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2676757
やっぱりまだ調整足りないみたいでかなり音が割れてます・・・。
ボーカルパートが大体できたので一度投稿してみます。
以下歌詞


   蜃気楼の詩-Mirage-    Uriaroma

______________________________



人は何かを求めて 殺し合い裏切り合う
いつまで続くのだろう?この砂漠の果て

ユートピア目指してこの大地を踏み出した者
今は今日を生きることに必死になってる

砂嵐に視界奪われ 夢見失って
繰り返されるのは醜い争いの日々

人はオアシス求めて 殺し合い裏切り合う
いつまで続くのだろう?この砂漠の果て


渇き切った心 人は満たし癒そうと
水を求め傷つけあい孤独に生きてる

流砂に足引きずりこまれ 息止まりかけて
足跡に隠れた砕けた鈍色のバラ

人は夢など忘れて干乾びて歩いている
ユートピアなど忘れてこの砂漠の中で…


求むが故の争い 欲するが故の欺瞞
永久に輪廻するだろう 人が消えるまで

かつて夢見たユートピア 揺るぎない理想の地
それは永遠に近付けない蜃気楼
______________________________


カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

Uriaromaは初男・NTTT・ハインからなるニコ動とピアプロに曲とか動画を投稿するグループでした。初男は犠牲になったのだ…就職活動の犠牲にな…。
ニコニコのマイリス→http://www.nicovideo.jp/mylist/5159168

担当
NTTT :作曲・編曲・VOCALOID関係
FF8とかギルティギアとかでゲーム音楽に目覚める。

ハイン:作詞
「なんか上手いこと言ってやろう」と常に考えている。

初男 :脱退

もっと見る

作品へのコメント4

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他


    感想ありがとうありがとうございます。
    大きめの編曲は初めてだったので素直に嬉しいです。本読んで試行錯誤した甲斐があったってもんです。

    もともとはリンがソロでやる予定だったのですが、やはり発音に難がありまして・・・。
    VOCALOIDの調整が全然上手くできないので
    「足して2で割ったらいい感じになるのでは」
    という浅はかな考えからレンを加えました。が、逆にレンに喰われてしまったんですよねー。

    気持ち的にはあくまでもメインはリンです。


    NTTT@Uriaroma

    2008/03/23 23:04:41 From  uriaroma

  • userIcon

    ご意見・感想

    よくできてますね。奇麗にまとまっているとおもいます。バックのオケがすっと退いたところで入る、ベル系の楽器の使い方がいいですね。ところでこの曲、リンなんですか。てっきりレンだとばかり思って聴いていました。

    2008/03/23 00:41:41 From  circias

  • userIcon

    その他

    感想ありがとうございます。

    もう少しボーカルパートを調整した後、ミキシングしなおす予定です。

    2008/03/19 09:34:55 From  uriaroma

  • userIcon

    ご意見・感想

    曲調がすごく好みです…!
    暫定とのことなので、完成ver期待しています。

    2008/03/18 23:58:36 From  藤里

  • 白月兎

    by 水住 うゆにさん

  • Revive!(ver.1.0)

    by P.N.朝倉@トーンさん

  • NEXT:SKY

    by クミトさん

  • 鏡音レンオリジナル曲『Endless Waltz』

    by megupoさん

  • <ピアノロック?>幸せ過ぎた日々<改変自由>

    by リアル鬱さん

  • Lucifer ver.1.0

    by P.N.朝倉@トーンさん

  • 滅亡のバラード More Rock Mix

    by kuzuBP5さん

  • SWEET CHILDREN【鏡音リン・レン】

    by たろりPさん

もっと見る

▲TOP