君に贈るサ行

投稿日:2018/04/19 00:08:41 | 文字数:586文字 | 閲覧数:96 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

すん様の曲に歌詞を書かせて頂きました。
http://piapro.jp/t/GLiG
イメージに合わなかったら、申し訳ございません。内容で気になる点ございましたら、ご連絡頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

最近なら特に何もないよ
風が少し寒くなるだけで
でも残念な事に凍えずに
その半端な強さが嫌になる
君の顔が君の声が
心の奥浚う午後の日に
ふと瞼を閉じたら動けない
でも君に会えそうで止まれない

二人の日々に名前も形もないけれども
ねえ、どうしたら
こんなに大事な物って残せるかな

この世界はもう、本当に広く
何処までも自由に虹を描ける
そんな心をいつしか忘れ
歩くのが苦しくなったのかな
去っていく背をこのまま押して
見送る事が一番だけれど
でもその前に伝えたい言葉を言わせて

どうにかして明日を繋ぎ止め
空回りで踠く僕の事
君はどんな気持ちで見ただろう
愛は重すぎる鎖に化けていた

本当に大事なものは
すぐには見えないものだけだよ
君がそう笑うと余計不安になってしまう
けど最後にはこの雲が
全て雨に変えたんだ

この時間という、薬を呑んで
ゆっくりと効くのを待つのならば
いっそこのまま君の夢みて
眠れない日を過ごしたいから
君と出会えた前の時間より
果てしなく長いこの先の未来
また何処かで会えるって希望だけ貸してよ

まずは、ありきたりだけど
ありったけのアリガトウ
想い出が悲しくなるね、ごめんね
いつかの君の髪が綺麗だった
やっぱりもう少し居れないかな?

紡ぎだした言葉溢れだして
風に乗ってばらばらに舞い踊る
言いたいのはサヨウナラじゃ足りないから

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP