母香炉女学園の謎! MEIKO vs GUMI! 第2話 学級委員長&前生徒会委員の顔合わせ会

投稿日:2010/03/02 19:18:25 | 文字数:3,444文字 | 閲覧数:467 | カテゴリ:小説 | 全2バージョン

ライセンス:

☆オリジナル作品第5弾である、「母香炉女学園の謎! MEIKO vs GUMI!」の第2話です。

☆珍しく、第2話でメインキャラ紹介となります。

☆GUMIさん、個性豊かっぽいイメージだったので、キャラを作りやすい作りやすい・・・ちょっと電波系になっちゃったけど。

******

hata_hata様が、第1作目のきのこ研究所のイメージイラストを描いて下さいました!。まことに有り難う御座います!。
『「却下します!」』:http://piapro.jp/content/oqe6g94mutfez8ct

☆hata_hata様が、第2作目のきのこ商店街のイメージイラストを描いて下さいました!。本当に有り難う御座います!。
『causality』:http://piapro.jp/content/c0ylmw2ir06mbhc5

☆nonta様も、同じく商店街のイメージイラストを描いて下さいました!。本当に有り難う御座います!。
『ようこそ!、きのこ駅前商店街へ!』:http://piapro.jp/content/dmwg3okh7vq1j8i1

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<母香炉女学園の謎! MEIKO vs GUMI! 第2話 学級委員長&前生徒会委員の顔合わせ会>

(母香炉女学園・放課後・3年B組の教室)

キーンコーン カーンコーン

プリマ先生:ではホームルームはこれまで。あ、学級委員長のメイコさんだけ残って私のところにきてください。

女生徒A:はー、やっと終わった。これからどうする?。
女生徒B:はぁ、これから帰って、塾の説明会なのよね。ああ、悲しきは受験生かな・・・。
女生徒A:あ、私と同じか・・・・。この1年、憂鬱よね・・・・・。

生徒はメイコを残して全員教室を後にした。メイコはプリマ先生のところに行った。まぁおおかたわかっていた展開である。

メイコ:先生、なんでしょうか?。
プリマ先生:これからの学級委員長のお仕事をちょっと連絡しておくわね。この学校の生徒会はね、学級委員長たちが集まって構成しているんです。学級委員長になったあなたは、まず今日の放課後に開催される、“学級委員長と前生徒会委員の顔合わせ会”って会議に出席する事になるんです。今年度学級委員長になった人は1年生を除いてほとんど前年度の学級委員長だから、まぁ内々の会議になるんだけどね。
メイコ:場所はどこですか?。
プリマ先生:あ、そうね、転校生だったわね。場所は生徒会室。この校舎の1階の奥、結構広めの部屋なの。教室の札に書いてあるからすぐわかるわ。
メイコ:わかりました。すぐ向かいます。
プリマ先生:それと、学級委員長は自動的に生徒会委員になるんだけど、書記とかの役職になるのは強制じゃないから。たぶん前年度の生徒会幹部がそのまま繰り上がるだけだと思います。
メイコ:わかりました。

プリマ先生:とりあえず“生徒会の支配者”を一度みておくのもいいと思うから。あ、“学校の支配者”かもしれないけどね。
メイコ:は?。
プリマ先生:いえ、何でもないわ。それじゃ頼むわね。

こうしてプリマ先生は職員室に、メイコは生徒会室に向かった。

(母香炉女学園・生徒会室)

【生徒会室】

メイコ:ここね。もう電気がついてるってことは、誰かもう先に来ているのね。

ガラガラ

メイコは言葉を失った。そこは“高校生が学生活動で使用する部屋”とは、大きくかけ離れていた。

部屋は4教室ぶち抜きで信じられないほど広かった。
部屋の一番奥のエリアには、大きめのホワイトボード、折り畳みデスクと椅子が置いてある、おそらく今回の会議で使うであろう会議室が設けられていた。

それは、まぁいい。問題は“残りの部分”だった。

数セットの最新型のデスクトップPCと大きな液晶モニター、そして充実した周辺機器が置いてあり、なぜか秘密基地にありそうな“ヘッドセット”まで用意されてあった。例えるなら“諜報室”だ。

ノートPCが円卓の上に数台置かれており、それらはすべて“LANケーブル”で繋がっていた。たぶん“幹部会議エリア”だろう。

怪しい会社の資料室のように、ぎっしりと書類が詰まっている書棚が数基置いてあった。まぁ“資料室”なんだろう。

そして一番わからないのは、あの王様が座るような“派手な玉座”が1つ鎮座ましましていることだ。椅子の主はとりあえず今はいないのだが、その椅子だけで十分な存在感がある。

他にも、自販機のような“コーヒーベンダー”、何に使うかツっこみたくなるような沢山の小型ビデオカメラ、DVD&ビデオカセットレコーダーデッキと大型TV、etc・・・。

メイコ:な・・・なんなの・・・・ここ・・・・(が・・・学園長から聞かされていた『変な』生徒会のイメージの斜め45度方向に数km位離れたところにあるわ・・・)。

???:あら、もう来た人がいるの。

書棚で見えなかった部屋の奥から、メイコとも張れるくらいのスタイル抜群の『大人な生徒』が顔を出した。

???:前年度の幹部とは違うし、1年にも見えないから、3年の学級委員長の人かな。
メイコ:は、はい、3年B組の学級委員長の咲音メイコです。“顔合わせ会”に来ました(なかなかの洞察力ね。)
???:これはこれは。私は3年D組の学級委員長の巡音ルカと申します。昨年まで2期“生徒会長”をしてました。たぶん今期も継続でやらせていただくと思います。宜しくね。
メイコ:どうも(これが噂の“生徒会長・巡音ルカ“ね。悔しいけどなかなかの美貌とスタイルと物腰。さすが生徒会長2年やっているだけあるわね。)
ルカ:すいませんが、もう少し待っていてくださいね。あ、これコーヒー、どうぞ。
メイコ:ありがとう(くぅぅぅ、優しさも兼ね備えている!。さすがボスの器!。)

ルカ:この部屋、ちょっと特殊よね、やっぱり驚きました?。
メイコ:正直、びっくりしました。
ルカ:そうよね。でもこれはこれで、生徒会活動を機能的に遂行できるようになっているのよ。
メイコ:はぁ、そうなんですか。(『あの椅子』と『多数のビデオカメラ』については、ツっこまないでおこう・・・・。)

ガラガラ

???:すいません、遅れました、ミクミク。
ルカ:いえ、まだ予定時刻ではないから、無問題よ、ミクさん。あ、メイコさん、彼女は前年度の生徒会副会長の初音ミクさんです。
メイコ:あ、どうも、3年B組の学級委員長の咲音メイコです。宜しく。
ミク:前年度生徒会副会長にして、今年、2年A組の学級委員長になりました初音ミクです!、ミクミク。あ、軽音楽部の部長もやってます。ミクミク。
メイコ:ミクミク?。
ルカ:彼女の口癖ですから、気にしないでください。
ミク:走ったらお腹空いたミク。

ミクはポケットから小さいネギの切り身(?)を取り出して食べ始めた。

シャリシャリ

ルカ:彼女の『おやつ』ですから。かわいいでしょ?。
メイコ:・・・あの小さいネギの切り身がですか?。
ルカ:ネギと彼女、両方。
メイコ:ははは。

ガラーーー!

???:すいませーん!、遅れました!。
???:ごめんなさーい!。

ルカ:まだ始めてないから大丈夫よ・・・・あー、あなた達が今年入学してきた“噂の双子姉妹”の、鏡音レン子ちゃんとリンちゃんね。

鏡音レン子:はい!、ボクが1年C組の学級委員長の鏡音レン子です!。リンお姉ちゃんの妹です!。
鏡音リン:同じく、1年B組の学級委員長の鏡音リンです。レン子の姉です。
メイコ:(“ボクっ子”に、“デカリボン”さん・・・なんか、だんだんスゴイのが入ってきたなぁ)

レン子:(今回、レン子・・・・。いくら女学園設定だからって、無理矢理“女の子”にしなくても・・・・・。)

メイコ:レン子ちゃん、どうしたの?。
レン子:あ!、いえいえ、しかしスゴイ部屋ですね。
ルカ:格好いいでしょ。
レン子:男ごこr・・・・じゃなかった、なんか秘密基地って感じでいいですね。
ルカ:生徒会幹部になれば、自由に使っていいのですよ?。
レン子:ぅお!、ボク、やるやる!。
メイコ:(人の心を掴むのも巧い・・・。私も気をつけなくちゃ。)
リン:私もなろうかな、幹部。

ガラーーーーーーーー!!!!

???:お、遅れました!、すいません!。
ルカ:まだ始めてないわよ、カイ子さん。
メイコ:カ・・・カイ子・・・・・!?。
ルカ:彼女が工藤カイ子さんよ。
カイ子:前年度の生徒会実動隊委員で、今年は3年A組の学級委員長の、工藤カイ子です、宜しくね。
メイコ:実動隊?。
ルカ:“隊“って言っても彼女一人だけだけどね。それと、ぶっちゃけ、“パシリ委員”よ。アイスを頼むと美味しいのを見つけて買ってきてくれるわ。さすが“アイス同好会”の会長ね。でもって、うちの大事な構成員、チェスでいえばポーンってところね。
メイコ:(それって思いっきり下っ端・・・・。)
カイ子:はぁはぁ、アイス分が足りなくなりました!。アイス食べていいですか?。
ルカ:そこの冷凍庫に入っているから、どうぞ。
カイ子:ありがとうございます!。
メイコ:あの、ところでその青いマフラーは、何なのでしょうか?。もう4月ですよ?。
カイ子:アイデンティティですわ!。
メイコ:は?。
ルカ:つまり彼女のトレードマークね。暑くないらしいわよ。
メイコ:はぁ(なんかだんだん・・・。)

カイ子:ハグハグハグ(・・・・カイ“子”・・・・もう何でもありなんだな・・・・)。

更新は相変わらずゆっくり目ですが、安定してきました。

基本、テキストでのボカロ小説で活動してます。今は、

『Dear My Friends! 2期』
(最近は"ディアフレ!"って略記することが多いです)

を連載投稿してます。

たまにイラストも投稿してます。

コンテンツの利用に関しましては、事前事後問わず、コメントにてお願いしますね。

投稿告知などは、twitterでやってます。

もっと見る

作品へのコメント6

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    nai☆様、こんにちは!

    > トリプルで吹いた

    はい、思いっきり”~子になっていれば、全部女の子”ってことにして、わざと無理矢理なネーミングにしました。カイ子さんは”KAIKO”って亜種がいますが、レン子に学子は・・・・・。

    > ルカさん、ナンっすか? そのキラーン☆は?

    スナイパーの如く、狙っているって意味です~♪。ミクリンレンやばし!。

    > 今回もまた濃い連中だ~w 人物描写だけでも大笑いできる~w

    濃いですよね~、そういえば濃くなかったのは、商店街の時の主人公のルカさんだけかも。ははは。

    > もう既にあちこちに伏線が張られている…

    はい。すでに1個入れてます。ふふふ。人間関係というより、まだ調べてないところですかね。変なモノが1個ありましたよね。

    > 一見はっちゃけているように見えるGUMIの突飛な行動も何かウラがあるに違いない。

    一応”雇い主だから”って、心で思えるのだから、まともな思考も持っているのだと・・・・・思います・・・・たぶん。

    ご閲覧、コメント、ありがとうございます!

    2009/05/23 14:20:29 From  enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    hata_hata様、こんにちは!

    > ちょ、レン子にカイ子に学子・・・駄目!腹筋痛いw

    いやー、女学園設定と同時に、彼らも彼女らになってもらいました。でも”女体化”したり”女性ビジュアル”だと引くので、性別は女性でも、ビジュアルは”女装”としました。学子さんの”くのいち”スタイルは、よく学園モノで出てくる女性刺客みたいな感じですね。

    > でも、かい子にしてもKAIKOぢゃなく、どうしても女装したにーさんのヴィジュアルが

    KAIKOと読み名が同じですが、綺麗な女性にするのではなく、思いっきり”女装”です。でもレン子さんはそのままでいける感じがしますけどね。

    > そしてルカさんはやはりそっち系の人なんですね

    はい。女学園ですから(笑)。最初”ボクっ子、ずずっ”って、やばい表現だったので修正しました(よだれはまずいので・・・・)。でも百合百合な感じ+先輩後輩な感じで、行こうと思ってます。行き過ぎない程度ですが♪。

    > GUMIさんは今のところアホのコ全開ですが、ホントはゆ、有能なんですよね?ね?

    だと思います。たぶん・・・・。というかGUMIさん、作者の頭からも飛び出して小説で大暴れしているので、私も駆逐されてしまったりして・・・。でもMEIKO vs GUMIってタイトルですから、たぶんMEIKOさんと対等に戦える位、有能な探偵なのだと思います。”だますのなら、まず、味方から”。だます・・・素だったりして・・・・。

    > いやぁ、今回は笑わしていただきましたwが、enarinさんのことだから

    今回はお笑いをメインにしました。でもGUMIさんのことはともかく、とりあえず3話からは”陰謀と謎”の解明に移りたいと思います。せっかく主役二人が諜報委員になったので、生徒会のあの最新PCと書類で検索できると思いますし。

    > とてつもない展開が待ってるんでしょうねぇ。期待しております。

    ふふふ、ありますよ~!。でもまだ2話。それを展開するには、ちょっち早いですので、もうちょっと女学園でおつきあいくださいませ~♪

    ご閲覧、コメント、ありがとうございます!

    2009/05/23 14:13:08 From  enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    nonta様、こんにちは!

    > 風紀委員長は、取り締まり厳しそうですが、その本人が風紀を乱してるような気がするのは気のせいでしょうか^^;

    気のせいじゃないですよ~♪。でもとりあえず学子さんは身体的理由があるとして特例で特別制服を着ていることと、その理由でもう1つ、言葉遣いが変になっている、というこれまた特例措置が施されてます。”身体的理由の詳細”は、後々でてくるのでご安心を~♪。レン子、カイ子さんはともかく、学子さんはちょっと応対が変でしたよね。また”生徒会がメインで動いている女学園なので、”風紀”の基準も当然、”教師側視点”ではなく、”生徒会側視点”になっているんですよね。だから、ちと基準がずれているのかも。

    > 主人公のMEIKOさん側でないにも関わらず、天然っぽいとこが見ていてなにやらヒヤヒヤします。

    ”悪っぽい”とか、ほんと、ルカさんにしてみると、ヒヤヒヤする単語を連発してますよね。というかGUMIさんのこれからは作者すらわからない次元だったりして・・・・・。

    > にしても男性ボカロがどう絡んでくるのかとおもったらwww

    いや~ (^_^; 。実は女学園で固めた時点で、この設定となりました。それも躊躇無し。問答無用。可哀想なレンと兄さんとがくぽさん(おいおい)。この展開はさすがに今まで使ってなかったのですが、完全女性化するのは、いかがなものかと思ったので、今回は”見た目、女装している各男性ボカロってイメージにしてます。でも女学園に入ることができているので、性別は女性です・・・・一応は。

    > これからどんな展開を見せてくれるのか、色んな意味で期待です

    今回は”陰謀ありき、学園の謎”なので、お笑い展開は1話、2話までと考えてます。でもたぶん、GUMIさんだけはこのまま行くと思います。シリアスな面は持っているけど、表には出さない方なので・・・。

    ご閲覧、コメント、ありがとうございます!。

    2009/05/23 13:59:51 From  enarin

  • userIcon

    ご意見・感想

    “レン子”
    ぶーっ!

    “カイ子”
    ぶぶーーっっ!!  

    “学子”
    ぶぶぶーーーっっっ!!!

    トリプルで吹いたじゃねーか~~~www

    ルカさん、ナンっすか? そのキラーン☆は?w  ひょっとしてマジで壊れる直前5秒前www

    今回もまた濃い連中だ~w 人物描写だけでも大笑いできる~w
    しかしenarinさんの小説はそれだけにとどまらない。そう、油断してはイケナいのだ!
    もう既にあちこちに伏線が張られている…、かも知れない…、と思う…、ような気がする…。
    一見はっちゃけているように見えるGUMIの突飛な行動も何かウラがあるに違いない。
    引っ掻き回しながらもどう転ぶか分からないスリリングなドキドキ感で、ワクワクしちゃいます(*^_^*)

    2009/05/22 22:46:47 From  nai☆

もっとみる(6)

もっと見る

▲TOP