【東北ずん子】 街の息吹

投稿日:2016/06/09 21:36:53 | 文字数:421文字 | 閲覧数:51 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

僕らの何気ない日常の積み重ねが、街を創っていく。
真新しいトラム。仕事へ向かうマイカーの列。二度と帰らない今日。
本当の「ふるさと」は過去にあるわけじゃない。
僕達の手で、「今から」築くもの。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

六時五十五分 スマホが告げる朝
カーテン開けば眩しい光が 窓辺に溢れだすよ

何気ない毎日 繰り返される朝
街の息吹が空を駆けていくよ 未来へ誘うために

二度と戻らない今日 全てがいつかは姿を変える
僕は夢を求めて いずこの道へと進むのだろう

迷い迷い流されながら 僕は何を悟るのかな
しあわせはどこから 舞い降りるのだろう

惑い惑い苦しみながら 僕は何をつかむのかな
悩みが尽きなくて 迷ってもまた歩き出す


七時五十二分 トラムは走りだす
北の港目指して街をつなぎ 想いを今つなぐよ

踏切のマイカー オフィスへ急ぐ人
街は目覚めて今日も生まれ変わる 未来を語るために

もはや帰れない過去 振り向くことなく前だけ見よう
青く空がかがやく 僕らの街には希望があるよ

惑い惑い苦しみつつも 僕らが創りあげるのは
新しい自由が 吹いてくるステージ

迷い迷い転び倒れて それでもまた歩き出すよ
果てない夢の先 誰も知らないふるさとへ

Vocaloid4「結月ゆかり」「東北ずん子」を中心に、ボカロオリジナル曲を創作しています。やさしいメッセージのあるpopな音楽を目指しています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 【東北ずん子】 街の息吹

    by エクライトさん

オススメ作品10/16

もっと見る

▲TOP