トワノ。

投稿日:2016/08/11 18:15:06 | 文字数:347文字 | 閲覧数:233 | カテゴリ:歌詞 | 全6バージョン

ライセンス:

作詞:6sides
作曲:うっc

曲→http://piapro.jp/t/d4ll

自分なりに、夏の別れ話をテーマに作詞しました。

今回は特に、手紙や日記をイメージし、意図的に句読点をつけています。

後半に「ひらがな」として読み方と譜割を載せています。歌詞のほうでは文章の繋がりを重視したためリズムに合わせた区切りになっていませんので、参考になれば幸いです。

一緒に花火を見に来た二人。花火のように弾けて消えてしまった感情。願い事を受けきれなかった火の粉も燃え尽きて。もっと一緒にいたかったのに。


2016年8月7日 投稿
2016年8月7日 歌詞変更
 A 2行目「あなた言って」→「君は言って」(変更に伴いひらがな譜割も変更)
2016年8月8日 歌詞変更
 C 最後「これからもずっとずっと」→「そうこれからもずっと」(変更に伴いひらがな譜割も変更)
2016年8月9日 歌詞変更
 C 最後「そうこれからもずっと」→「まだこれからもずっと」(変更に伴いひらがな譜割も変更)
2016年8月9日 歌詞区切り変更
 歌詞の区切りを一部変更(譜割は変更なし)
2016年8月11日 譜割変更
 A メロディ変更に伴いひらがな譜割変更
2016年8月15日 動画公開

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
浮かぶ夜空の花火みたいと、
君は言って背を向け返す言葉が無くて、
滲んだ背中見つめた夏。

B
数えた流星今、燃えて消えた。
永遠を願い過ぎたの。

C
もう離しはしないと
互い、確かめ、絡め、
夢を、将来を、語り合った夜。
いつもそばにいてよと
裾を掴んだ二人。
まだこれからもずっと続くものと…



ひらがな

A
うかぶよぞらの はなびみたいと
きみはいって せをむけ
かえすことばが なくてにじんだ
せなかみつ めたなつ

B
かぞえた なが れぼし
いま もえて きえた
とわを ねがい すぎたの

C
もうはなしはしないと たがい たしかめ からめ
ゆめを しょうらいを かたりあった よる
いつもそばにいてよと すそを つかんだ ふたり
まだ これからもずっと つづくものと

作詞、作画、動画をやってます。
旧名義:佐原華那也

作詞と動画の依頼受け付けます。

Gmail→ x7sk.c6n*gmail.com(*→@)
Twitter→ https://twitter.com/#!/6sides_piapro
ニコ動→ http://www.nicovideo.jp/mylist/44972662
YouTube→ https://www.youtube.com/playlist?list=PLgqsfplETV5KqSfyYov47DfRRH2LVUHcb
TMBOX→ https://tmbox.net/user/c191m

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    よければ投稿するのに使わせてもらうイラストを選ぶの手伝って欲しいです。
    自分が選ぼうとすると丸一日かかっても決まらないので、何枚か選んでもらってその中から一枚選ばせて貰えると助かります。

    2016/08/11 10:06:14 From  うっc

  • userIcon

    使わせてもらいました

    うっcです。
    締め切りになりましたので歌詞使用させて頂きます。
    今回他に応募者がなく自動当選みたいな形になりましたが、もともとの歌詞の内容も良く更に良くなるよう何度も修正して頂き、真剣に取り組んでくれる人に応募してもらえて嬉しいです。
    ありがとうございました。
    調整してなくて聞きづらいですが、Aパート変えて歌詞をのせてみたファイルに変えときますんで誤字の確認と問題点とか変更したほうが良いと思ったとこがあればおしえてください。

    2016/08/11 09:50:46 From  うっc

  • userIcon

    ご意見・感想

    応募ありがとうございます。うっcです。
    情緒感のある綺麗な歌詞をありがとうございます。
    もし使わせて頂くことになりましたら、Aパートが自分の作ったメロだとルーズ過ぎて詞に合わないと思いましたのでAメロ大改造しようと考えてます。
    採用させて頂いた時はまたよろしくお願いします。

    2016/08/07 22:11:43 From  うっc

  • トワノ。

    by うっcさん

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP