チョコレートトム

投稿日:2019/02/14 23:42:06 | 文字数:399文字 | 閲覧数:100 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

2019/02/14 改訂

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

冴えない日常に擦り切れた
癒えない事ばかり数えても
始まらないけれど数えてる
僅かな幸福をボソボソと
口元運んだら気が付けば
跡形も無くなった空っぽだ

チョコは空っぽだ

初めて会った日を覚えてるかい?
確か君は壊れたように笑っていたよね
美味しいってあれは本当?
チョコレートトム

なんたらベリーとか好きだった
本当は食べた事無いくせに
大好きだなんて言っちゃって
どんどん口ん中唾溢れ
酸っぱくなってきて気が付けば
タラタラと垂れ流し嘘バレた

君は空っぽだ

周りの奴が皆離れていくね?
いつか君はたったひとりになっちゃうだろうね
でも平気さ僕がいるよ
チョコレートトム

僕も空っぽさ

初めて会った日に終わったんだね
確か君は壊れたように笑っていたよね
実は泣いていたんだろう?
許してとかを言うつもりないけど
僕は君と壊れたように笑ってたいんだ
大好きだよ苦く深く
チョコレートトム

作詞してます。御用の際はメッセージでどうぞ。
歌詞を使う際は、作詞に出来立てオスカルとご明記下さいませ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP