サプライズコートチェンジ-Surprising Court Change

投稿日:2019/05/16 21:44:40 | 文字数:482文字 | 閲覧数:2 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

鏡の前にいないで 醜い秘密主義者
狂い出した衝動に気づかないふりをした
溶けだした銃口から吐きだした弾丸が
ネバネバ減衰しながら 自分の頭ぶち抜いた

出ない声はジブンに知られることはない 
恥ずかしがり屋の 純粋ヤブ医者のように
大人に憧れて 結果大人なんていなかった
そんな容易なゲーム 気づけばでエンドロールで

生き帰り道に拾った感情だけ持って
生身のハダカでただ立っていたわ

息しないで目を瞑って
眠りについた

最上級の逃げ道を 朝の隙間が導いて
悲しみに溢れたピエロが ほら手招くの
最速級の走馬灯 夢見ていま橋ワタル 
もうバクバクするわ サプライズなコートチェンジ

いつでも全部大きいものが偉いと思って
産まれる前に歩み始めた トンネルの中
歩き方を忘れようと 
眠りについた

最大級の指パッチン ゼロでもない何かになる
ハサミで切った最終章 握りしめて口に入れた
最愛級の心臓が うねりをあげた鯉のように 
もうバクバクするわ サプライズなコートチェンジ
最長級の抜け道で 深呼吸の合わせ鏡
もう飽き飽きするわ サプライズなコートチェンジ

音楽のことは全然知りません。ただ音楽が好きです。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • サプライズコートチェンジ-Surprising Court Change

    by Octps-おくとぱすさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP