哀傷ディスティネーション

投稿日:2018/04/12 02:00:27 | 文字数:762文字 | 閲覧数:97 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

初めまして。

星野恋々奈(ほしのここな)と申します。

初投稿で、重い歌詞なんて少し悲観的になってしまうかもしれませんが、気にせず気楽に話しかけてくださると嬉しいです。
シリアス系の作詞ばかり投稿すると思いますが、他のジャンルも投稿するので、この作詞に目が止まった方は是非今後とも投稿されてるかだけでも気にしてくださると嬉しいです。

この歌詞は、読めば分かるとは思いますが、簡単に説明しますと、過去に事情があり、不幸に愛されて今まで生きてきてしまった人が、自分と戦いながら、自分の知らない世界を知っていく、というような歌詞になってます。

不慣れで未熟者ですが、長い付き合いにしていけたらな、と思います。
宜しくお願い致します。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

作詞・・・星野恋々奈


何を教わればいい?
君から 何を貰えばいい?
いつだって君を僕と重ねて
僕に足りないモノを
隠しているような気がして
何を知っていますか?
僕には 何が必要ですか?
問い掛けを閉じ込めた

零時 フラッシュバック
逢いたいんだ
幸せだけを背負った
未来の僕に
都合の良い考えでも赦してくれよ
君には迷惑かけないからさ


幾つもの時に息を縛られ
傷を刳って 穢くなって
生きる居場所のない僕に
嘲笑って 劣等感って
間違えても裏表で
御機嫌取りは慣れっ子なんだ
こんな窮屈な世界で
僕は幸せを捜してる



『愛とは何ですか?』
君への 僕の精一杯の抗い
いつだって君は僕と比べて
僕の大切なモノを
隠しているような気がして
昔 調べた言葉でした
僕には 【愛】が必要です。
いつも何かを願ってばっかだ

あぁ、否定的になっていく
曖昧なんだ
不幸に愛された
変われない僕に
自分勝手な感情を押し付けて弄んでさ
人気者の殆どは他人を連れてる


存在しない妄想に囚われ
悪夢を視せて 明日が恐くて
生きる意味もない僕に
過去を生きて 強くなれって
捜した存在証明も
今日に縋るための口実になった
こんな捻くれた性格で
僕は幸せなんて知らない



いつかっていつ来るんですか。
甘やかされて育った君が
僕に自慢気に笑う
悔しいけどやっぱり羨ましくてさ
僕の横を通り過ぎてく人達は
何も知らない 僕も知らない
初めから行き先なんて決めてないけど
不思議と楽に歩けてるよ


幾つもの時に声を盗まれ
傷になって 瘡蓋になった
生きる居場所のない僕に
寒そうって 優しさを知った
振り返るほど泪になった
弱さが僕に言葉を教えてくれた
まだ大人になれないけれど
僕は幸せを捜してる。

僕は幸せを捜してる。

初めましての方は、初めまして。
星野恋々奈(ほしのここな)と言います!
作詞をしてる、音楽と本とアニメを愛してる普通の高校三年生です。
私の人生上、なかなかシリアスな曲が得意ですが、基本的にはなんでも書けます。
何か御用がありましたら、気軽に話しかけてくださいね。
初心者ですが、どうぞお手柔らかにお願いしますね。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP