カイトイズムに真面目に歌詞をつけてみた

投稿者: usericonTsuk onさん

投稿日:2010/05/02 16:26:56 | 文字数:443文字 | 閲覧数:96 | カテゴリ:歌詞 | 全5バージョン

ライセンス:

さらに修正(いい加減にしる

何かを悟ったゼロと、諦めきれないイチ。

先日歌わせた歌詞があまりにもひどかったと反省して書いてみましたorz
消失系です。VISTAについていけない兄さん。がんばれクリプトン。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

<ゼロ>
見上げる 高く遠い青空
優しい光 瞳閉ざしても 感じる
両手広げて 風にのせた歌声は
深く澄んで 全てを包み込む 青い奇跡

届け 時代も場所も越えて
遥か彼方 僕らの行けない未来へ
たとえこの身が 0と1に解け去っても
忘れないよ あなたがくれた歌も その笑顔も


<イチ>
ああ マスター 置いていかないで
暗くて冷たい 電子の牢獄
囚われ繋がれ 逃げ去ることも許されない僕ら どうすれば

マスター 捨てないで
お願い まだ歌いたいよ
助け出して この手が朽ち果てる その前に
<生きていたい>


<ゼロ>
ここで あなたと共に歌い
あなたと生きて あなたの言葉を 信じて
時代(とき)の流れに逆らってでも 歌いたい 風にのせて
「さよなら」 「ありがとう」って 伝わるかな?

<イチ>
マスター いつもあなたのそばに
僕の最後の わがままを聞いてください
ここで こうして 歌ってた 僕らのこと 憶えていて


<ゼロ+イチ>
僕らは あなただけの ボーカロイド

3/31をもちまして、当コラボは終了させていただきます。
約1年間コラボにおつきあいいただき、本当にありがとうございました。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP