星空パズルと口笛

投稿日:2020/01/14 09:38:25 | 文字数:1,324文字 | 閲覧数:149 | カテゴリ:その他

ライセンス:

夢を誓った仲間と、現実と強がりと勇気と。


twitter:https://twitter.com/utxsf
mylist:http://www.nicovideo.jp/mylist/30636507
service:https://note.mu/souffle_lyric
https://coconala.com/users/460134
https://audiostock.jp/artists/45208

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
情熱 あふれる手と手重ねてた
全て 上手くいきそうな まだスタート地点

あの日 突き立てた希望の旗は
今はただ回ってる 風見鶏みたいだ

B1
ぼんやりと目覚めて 訳もなく急かされて
これでいいのかと
沈む君を 照らす光が昇る

S1
遠すぎる 遠すぎる
星の下 歩く君
夜風の冷たさが 追い風に変わる日まで
感じてね 感じてね
その手が創ったピース
星空のパズルを
その胸に 描いたら
口笛を吹いて 組み立てよう


A2
衝突 繰り返してた季節さえ
今日の 戸惑い越えるヒントをくれる
何も 知らなかった希望の旗は
色褪せているけど 倒れてはないんだ

B2
心の隙間を 打ち明けてみようかな
これでいいよねと
言える 聞ける 人は 待ってる 今も 

S2
近づいて 近づいて
汗かいた手のひらで
誰かの願い事 
奪いたい訳じゃないでしょう
焦らずに 焦らずに
当てはめてく欠片に
導かれるように
濡れた頬 乾かして
足取りは軽く 続けていこう


C
流れ星を 掴み損ねても
ばらばらにはならない空があるから
立ち尽くす その背中叩いて
何度でも 何度でも 夢へ

S3
遠すぎる 遠すぎる
星の下 歩く君
閉じかけた瞳が
朝焼けに輝くよ

感じてね 感じてね
両手こぼれるピース
星空のパズルを
傷ついて 癒されて
口笛を吹いて 組み立てよう



【譜割り・()は一音分】
A1
(じょう)(ねつ) 
あふれるてとてかさねてた
すべて うまくいき(そう)な 
まだス(ター)トち(てん)

あのひ つきたてた きぼうのはたは
いまはただ ま(わっ)てる かざみどりみたいだ

B1
(ぼん)やりとめざめて わけもなくせかされて
これでいいのかと
しずむ きみを てらす ひかりがのぼる

S1
とおすぎる とおすぎる
ほしのした あるくきみ
よかぜのつめたさが 
おいかぜにかわるひまで
かんじてね かんじてね
そのてがつ(くっ)たピース
ほしぞらのパズルを
そのむねに えがいたら
くちぶえをふいて くみたてよう


A2
(しょう)(とつ) 
くりかえしてたきせつさえ
(きょ)うの 
とまどいこえるヒントをくれる
なにも しらなかったき(ぼう)のはたは
いろあせているけど たおれてはないんだ
B2
こころのすきまを うちあけてみようかな
これでいいよねと
いえる きける ひとは まってる 
いまも 

S2
ちかづいて ちかづいて
あせかいたてのひらで
だれかのねがいごと 
うばい(たい)わけ(じゃ)ないで(しょう)
あせらずに あせらずに
あてはめてくかけらに
みちびかれるように
ぬれたほほ かわかして
あしどりはかるく つづけていこう


C
ながれぼしを つかみそこねても
ばらばらにはなら(ない)そらがあるから
たちつ(くす) そのせなかたたいて
なんどでも なんどでも ゆめへ

S3
とおすぎる とおすぎる
ほしのした あるくきみ
とじかけたひとみが
あさやけにかがやくよ

かんじてね かんじてね
(りょ)うてこぼれるピース
ほしぞらのパズルを
きずついて いやされて
くちぶえをふいて くみたてよう

スフレ。執筆。商業同人どちらも可。
作詞依頼大歓迎、その他各種御依頼お待ちしております!
ツイッターフォローもお気軽に。

一文字一文字、心を込めて。


曲募集中作品に関して(依頼前必読)
http://piapro.jp/t/zG4w

ニコニコ動画マイリスト http://www.nicovideo.jp/mylist/30636507
ツイッター https://twitter.com/utxsf
メール utagawasouffle@yahoo.co.jp

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 【初音ミク】星空パズルと口笛

    by ホーキーさん

▲TOP