幸せを描く

投稿日:2013/03/29 20:00:47 | 文字数:236文字 | 閲覧数:99 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

歌詞応募します
自分がかけられたら嬉しいなという言葉を、散りばめました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

涙雨過ぎ
落ち込んだ午後
真白い(ましろい)モヤが
私をつつむ

サナギの中
嫌な思い出
たくさん糸の中には
幸せはないの?

空にお月様がのぼらないのなら
自分で描いてしまえばいい
光 輝く 夜空

雲ひとつない
空っぽの朝
差し込む光
木々のざわめき

目をそらした
光と悪夢
けれども それじゃダメだと
分かっていた いつも

さあ目を開けよう
物語はいつも
何度だってやり直せるから
きっと

空にお月様がのぼらないのなら
自分で描いてしまえばいい
光 輝く 夜空

ラウド・ハードコア・スクリーモその他諸々が比較的好きです
しかし、どんな曲調でも「この曲いい!」と思ったら、作詞したがります
あとは、英語堪能でないのに英語で作りたがります
It goes without saying that I'm in 厨二病!

メッセもらったり、かまってくれると喜びます(単純)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP