海と星と過去

投稿日:2011/12/13 17:03:30 | 文字数:527文字 | 閲覧数:18 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

優しい青と、光と、闇に包まれて。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『海と星と過去』


【A】
 思い切り深呼吸をして
 真っ青な海に飛び込む
 青く優しい光りに包まれ
 私は静かに目を閉じた

 あの日サヨナラを告げた時に
 キミは泣いていたのだろうか
 青に溶けていく私には
 もう何も分からないけれど

【B】
 たくさんの魚が通り過ぎていった
 願わくば、私も魚になって
 自由に泳ぎ回りたい

【サ】
 大丈夫、まだ息は続くよ
 強がっては青に溶けようとした
 次に水面に浮かんだ時
 この目には何が映るのだろう


【A】
 真っ青な海はいつしか
 真っ黒な空になっていた
 散りばめられた宝石繋いで
 見えたのは昔の記憶

【B】
 たくさんのサヨナラが通り過ぎていった
 それでも私を包んでいるのは
 優しすぎた日常で

【サ】
 もう少しだけこのままでいさせて
 甘えては過去にしがみついた
 海に漂い見つめたのは
 空に輝く星座達

【C】
 やがて青と黒が溶け合って
 魚も星も消えていった

【サ】
 大丈夫まだ息は続くよ
 強がっては青に溶けようとした
 次に水面に浮かんだ時
 私の目に映ったのは
 もう会えない、あの日の笑顔

sakyと申します。細々と作詞みたいなことしてました。
たまに絵も描いてました。

字数は考えていたり考えていなかったり。

「曲募集 タグ」がついていなくても、「歌詞 タグ」が「ついていない場合」に関しては、曲を募集しておりますので、気になったものがあれば一声かけてくださると嬉しいです。
歌詞改変は要相談。

基本的にTwitterにいます。
 http://twitter.com/saky114

ご入用の方はメッセージを飛ばすか、Twitterへ。

※使用してくださる方へ※
身勝手な要望ではありますが、もし可能でしたら、途中経過を報告してくださると助かります。また、断念する場合も報告してくださると助かります。
(使用していただくことに慣れていないため、気になってしかたないのです)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP