なんて / 音街ウナ

投稿日:2019/02/15 19:38:57 | 文字数:436文字 | 閲覧数:5 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

微睡みと歩く街角
寂れた口数足跡
モノクロ景色にサヨナラと
憂いては思いを煙らせたんだ
掴みきれてない都会と
目がかすんでくる高層階と
同窓会に出ない意図と
どれもくだらないけどわかってよね

言い訳探し続けて
疲れてしまったんだ
いまひとつ上手くは言えないんだ
「これからいいことあるよ」
運勢占いもいい加減だな
なにひとつどうでもよくなって

来週はどこかに消えてみようかな
何も残さず生きるのも楽そうだなんて
あの人はなにをしているのかな
「僕のことなど覚えてくれないか」なんて

混み合う街並み喧騒
歩く人並みは早々
肩がぶつかってどうもも
言わないよね僕なんかだからだよね

くだらないことと感じて
全て投げ出したいんだ
何かから解放してくれよ
「明日はいい天気です」
僕には関係ありません
心は乾いたまんまです

生きてるのが辛いです救ってください
そんなのありふれた悩みと言われるけど
お上手に生きれてる人の言い訳です
「僕のことなど忘れてくれないか」なんて

音楽製造機こと気分屋の心延え

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/16

もっと見る

▲TOP