なごり雨

投稿日:2019/10/13 23:41:10 | 文字数:527文字 | 閲覧数:105 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

豆腐メンタル.inc Pさんのこちら↓の曲に応募した歌詞です。

https://piapro.jp/t/CwCS

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

傘を叩く雨粒の音 リズミカルに歌っているみたい
ひとりきりで歩いてみたいの 賑わっている午後の街の中を

”ワタシハココニイルヨ”と こころで叫んでみても
あなたには届かない いつまで待ってても

肩を寄せて歩く恋人たちは 周りの目などに
気づきもせず ふたりの世界
やがて雨が止む頃 ふたり笑い合ってはしゃぐの
ふたり愛し合ってた頃ならば そんな景色にも
微笑み合い過ごしていたわ
今はそんな姿が 悲しいなごり雨



止みかけてる雨の残りが 軽く傘を叩いてはじけ飛ぶ
ひとりきりで歩いた街を 照らす光どこまでも広く

”ワタシハココニイルヨ”と こころで叫んでみたの
誰か聞こえたかな そんなこと思う

肩を寄せて歩く恋人たちは 雨が止んでても
気にしないで ふたりの世界
やがて太陽に気づき ふたり笑い合ってはしゃぐの
ふたり愛し合ってた時ならば そんな景色にも
微笑み合い過ごせていたわ
今はそれが少し 淋しいなごり雨



肩を寄せて歩く恋人たちは 周りの目などに
気づきもせず ふたりの世界
やがて雨が止む頃 ふたり笑い合ってはしゃぐの
いつか私にもまたそんな日が 来るかもしれない 
強がりでも今はいいから
少し前を向いたら 最後のなごり雨

よろしくお願いいたします。

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    ありがとうございます!確認させてもらいます<(_ _)>

    2019/10/13 20:12:22 From  豆腐メンタル inc P

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP