どうにかなりそうでどうにもならない

投稿日:2018/02/08 18:26:22 | 文字数:2,683文字 | 閲覧数:222 | カテゴリ:歌詞 | 全5バージョン

ライセンス:

ラヂオさんの楽曲(http://piapro.jp/t/xRLL)への応募用です

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

どうにかしてみたい
別に大それたことじゃない
楽に勝ち上る
奇跡のおこぼれに与かりたい

とはいえ甘くない
世の常はきつい不公平さ
ひどくやるせない
ごろり寝返りのふて寝15:30

その瞬間に
なにかが脳を
かすめたような
気だけして消えた

どうにかなりそうでも
どうにもならないな
なにか起こりそうでも
結局そのまんまでした

ノドあたりまで
出かかってたけれど

掴み損ねたそれは飛んでいく(翼を生やしたように)
見送れずに消えていく(耳からするする抜ける)
綺麗さっぱりさっぱり忘れていく(なににも気付けず笑う)
どうして(それしかない)

なんかすごそうでした(どっかん起きそうでした)
余韻のようなのはあります(覆りそうな感じ)
だけど(失くしてしまえば終わり)
忘れたよ(さようなら)

(完全無欠でも出てこなくちゃ後の祭りだ)
(後悔先には立たない手遅れです)
(思い出そう すればするだけ「?」)
(頭の中ぐるぐると回るだけ)

間奏

なにかが見えそうでも
ハッキリしてこない(ふわふわで)
どうにかしたいけど(掴めそうなのに掴めない)
どうにもできやしないです(何処へと向かうかすら知らない教えない)

もう気が狂いそうでもない(狂いそうでもなくなくない)

詰めの甘さに足元すくわれ(日頃の行いなのか)
手を離してしまった(自ら招いた事だ)
因果は巡る巡る巡ってゆく(復讐するのは我が身)
地獄さ(インフェルノ)

いつも堂々巡り(それすら忘れるだろう)
同じそこでまた苦しむ(それすら忘れるだろう)
どうにか(答えはいつでも遥か)
しておくれ(また逢いましょう)

間奏

どうにかなりそうです
どうにもならないです
どうにかできそうでも
できないです
どうにかしてほしいです
どうにもできないです
どうにかなれるのなら
いいな
(繰り返す 自問自答)
(埋もれる 後悔の渦)
(真っ白な 濃霧の中)
(進むだけ 光を信じ)

間奏

だけど
もし今仮に急に(あくまでもしもの話)
なにかの拍子で(頭をぶつけたりして)
思い出してしまったことにより(記憶の泉が溢れ)
狂うかも(溺れるかも)

なんてふとよぎったら(震えてくるのは身体)
怖くなってしょうがなくて(身の丈に合わぬ結果)
どれも(去る者は追わずでいい) 
どうにも(二兎追う必要性もな)
どうでも(い)
よくなりました(納得でした)

()はマイコパート



読み

どお- にか- し てみた い- 
べつ にだい それた ことじゃ ない
ら- くに- か ちあが る-
きせ きのお こぼれお あずか りーたーいー

とわ- いえ- あ まくな い- 
よの つねは きつい ふこおへいさ
ひ- どく- や るせな い- 
ごろ りねが えりの ふてね さんじはん

その しゅーん かーんー にー
なに かーが のーおー をー
かす めーた よーおー なー
きだけ してきえーた

どーおーにか ー な りそう でーも
どーおーにもー なーらなーいなー
なーーにかー おこりそー でもー
けーーーきょくー そのー まんっまー でーしーたー

のー どあー たりー までー
で かかあてた けれど

つかみ そこねた それは とんでく(つばさを はやした よーおに)
みーおー くれー ずにー きえーてくー(みみから するする ぬーける)
きれい さぱーり さぱーり わすー れーてく (なににも きづけず わーらう)
どっおーして(それしかー なーい)

なんか すご そうでー したー(どっかん おきそう でーした)
よーいーんー のーよなー のはー ありーますー(くつがえ りそうな かーんじ)
だーーけどー(なくしてしまえば おーわり)
わーーすれー たーーよーー(さあよお なーらー)

(かんぜん むっけつーでもー でてこなくちゃ あとのまつ+りだー
 こー かいーさきーにわー たたないー ておくれー でーすー)
 おもい+だそう すれば+する だけはてなー
 あたま+のなか ぐるぐ+ると まわるだけー)

(間奏)

なーにーかがー み えそお でーも
はーあーきりー しーてこーないー(ふー わふー わでー)
どーーにかー したいーけどー(つかめ そう なーのに つかめなー いー )
どーーにーもー できー やしっなー いーでーすー (どーこ えとー む かうか すーら                         しーれーないー おーしえーないー)

もうー きがー くるー いそー でもーないー(くるー いそー でもー なくー なくーないー)

つめの あまさに あしもと すくわれ(ひごろの おこない なーのか)
てーをー はなー してー しまーあたー(みずから まねいた こーとだ)
いんがは めぐーる めぐーる めぐー てーゆく(ふくしゅう するのは わーがみ)
じっごーくさ(いんふぇ るー のーお)

いつも どお どおめーぐりー(それすら わすれる だーろお)
おーなーじー そーこでー またー くるーしむー(それすら わすれる だーろお)
どーーにかー(こたえは いつでも はーるか)
しーーておー くーーれーー(またあい まーしょー)

(間奏)

どおにかー なりそ おーですー
どおにもー ならな いーですー
どおにかー できそ おーでもー
でーきーなーいー でーすー
どおにかー してほ しーですー
どおにもー できな いーですー
どおにかー なれる のーならー
いーー なーー
(くりか+えす じーもんと じとー
 うずも+れる こーかいの うずー
 まあし+ろな のーおむの なかー
 すすむ+だけ ひーかりお しんー じー)

(間奏)

だけど
もし いーま かーりに きゅーうーにー(あくまで もしもの はーなし)
なにー かのー ひょおーしで (あたまを ぶつけた りーして)
おもい だしーて しまーた ことー にーよりー(きおくの いずみが あーふれ)
くっるーかも(おぼれる かーもー)

なんて ふと よぎいーたらー(ふるえて くるのわ かーらだ)
こーわーくー なーあてー しょおー がなーくてー(みのたけ にあわぬ けーえか)
どーーれもー(さるもの はおわず でーいい) 
どーーにもー(にとおう ひつよう せーもな)
どーーでもー (いー)
よくなーりまー しーたー(なあとく でしたー)

作詞してます。御用の際はメッセージでどうぞ。
歌詞を使う際は、作詞に出来立てオスカルとご明記下さいませ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP