コイノボリ

投稿日:2019/04/21 14:34:01 | 文字数:442文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ふわふわと泳いで
風舞えば合わせて揺れる
この心音を

葉桜咲く見慣れた通学路(みち)
少し眠そうに歩いてる
君が前にいて
君の瞳(め)にはゆらゆらしてる
鯉の群れ
暖かな風に吹かれて
顔を背けた君と瞳が合った

ふわふわと舞い上がる
甘い甘い恋心
君が微笑んでボクの隣に並ぶ
ふわふわと舞い上がる 今はまだ無理でも
いつかボクのコイノボリも
君の瞳に映るといいな

1人きりの帰り道
君のこと考えてる
紅空(くれない)見上げれば
風と舞う 色鮮やかな
鯉の群れ
ボクの恋も君がいると
はるか空の彼方へ昇る

ふわふわと揺れ動く
わたあめ色の恋心
瞳を閉じても見える君
この想い今なら言えるかな
ふわふわと揺れ動く 桃色のコイノボリ
君の瞳で泳いでよ 淡く高く風と

「ねぇ!」
後ろで響く声
振り返れば笑う君の姿
溢れる気持ちは
止められない

「好きだよ」

君の瞳で泳ぐ
恋のぼり
紅の頬は誰のせい?
君のコイノボリは
誰の瞳に

君の瞳にはボクの
ボクの瞳には君の

恋昇れ

作詞を主に活動を初めていきます
よろしくお願いします

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP