【小説】サーチライト 8

投稿日:2010/01/17 14:38:59 | 文字数:1,742文字 | 閲覧数:78 | カテゴリ:小説

ライセンス:

はい、この作品はレン×ミクなんです。リンレン大好きな私の初小説が他カップリングというのは不思議な気もしますけれど。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 いじけた様子で草をいじるミクと、そのそばで彼女を守るように立つリン。

「つまんないなー。街に来たんだから色々見たいなー」

 先ほどまでと様子が違いすぎるミクに苦笑し、リンも同調する。

「ですよねー。あたしも色々見たーい」

 しかし、ルカが危険な目にあった場合に合流して逃げるため、もしくはミクが見つかったときにそれがルカに伝わるよう、ここを動くわけにはいかない。
 ここがルカとの待ち合わせ場所。ここを離れるということは、ミクがこの街を逃げなければならないような危険に遭遇した、というルカへの合図になる。

「つまんない旅だね」

 ミクが呟いた言葉に、リンは呆然とした。先ほどまでと、あまりにも違いすぎた。
 つまんない旅、それは本当に、言っていい言葉なのだろうか。

「ミクさんは、レンと会って、どうしたいんですか?」

 ミクは、うーん、と考え込むように斜め上を見上げる。

「「魔族」を救う方法が知りたいの。他力本願だけど、私にそれが出来るとは思えない」

 ――不可能なんてないよ。
 あの日のレンの言葉が、蘇る。彼はまるで、ミクの望みはすべて叶うとでも言いたげだった。あの日、外へ出られたのも、ミクの力であると。しかし、あの奇跡は彼の力なのだと、ミクは今でも信じている。

「私じゃ駄目だから。頼る人が、他にいないの。……でも、頼ってばっかりで、レンにも嫌われちゃうかな」

 続く魔女狩り。自分はたまたま救われ、たまたま生き延びただけ。「魔族」は今も狩られ、迫害され、隠れ住んでいる。
 心を閉ざし、傷をなめ合って、それでも生きているだけで恵まれているような状況。

 打開策なんてどこにもない。この社会では、どうすることも出来ない。
 力がほしい。
 社会を変えられるような。革命を起こせるような。
 それが無理なら、せめてすべての集落を守れるくらいの。たった一つの集落を守るだけの歌では、どうすることも出来ない。

「……本当に、そうなんですか?」

 リンは、ぽつりと、呟くように訊いた。

「え?」

「本当に、「魔族」のためなんですか?」

 リンはまっすぐにミクを見る。

「いえ、あたしも、ミクさんが嘘をついているとは思いません。ミクさんが「魔族」をとても大切に思っているのも、この社会を憂いているのも、理解しているつもりです。ただ、」

 リンの瞳に、ミクは気圧される。先ほどまでのルカの視線よりもずっと強く感じる。それはきっと、自分が弱くなってしまったからだ。自分にやましいところがあるから。

「レンに対して、頼るとか訊ねるとか救ってほしいとか、そういうのなんか、白々しいです」

 はっきりとした言葉に、ミクは眼をそらしてしまう。

「そんなこと、ないわ」

「嘘じゃなくても、言い訳にしてるように聞こえます。ミクさんは、ただ――」

「言わないで!」

 ミクは耳を押さえて叫んだ。

「言わないで、おねがい」

 首を振って拒絶するミクに、リンは驚いて続きを言えなくなる。

「分かってる、分かってるの……この旅は、「魔族」のためなんかじゃないの……」
 でも、そういうことにしておいてよ。
 私だって分かってるの、レンに会えるはずないって分かってるの。この旅が終わっても、レンが見つからなくても、「魔族」を救う方法を見つけたら全部諦めるって決めたの。
 だから、暴かないで。永遠に口にしないで。

 ミクが呟いた言葉に、いつの間にか、リンの方が泣いていた。
 この人は十六年も、どれだけ孤独に生きて来たのだろう、と。そんなに孤独な思いをして、それでもどうして、集落や「魔族」をこんなにも愛せるのだろう、と。

 降りた沈黙に気まずくなるより先に、ルカが帰ってきて、三人はその街を出た。その日は、森の中で野宿になった。

-----

 ――おねがい。暴かないで。言わないで。
 分かったら駄目なの、絶対に叶わないって分かってるの。私が「魔族」を救うより、その奇跡より、もっと難しいって分かってるの。会えないって、私なんか眼中にないって、もう分かってるの。

 ――だからおねがい。私がレンを好きだって、それだけは、絶対に言わないで。

とりあえずいろんなことに手を出しまくってる鏡音廃です。巡音も買ったようです。

マイリス→http://www.nicovideo.jp/mylist/18736642

オリジナル曲の二次創作・派生作品等は、ボカロやPIAPROの規約の範囲内でご自由にどうぞー。

小説の更新が滞ってますが、プロットはちゃんと出来てますよ><

http://hozue.blog-fps.com/

http://sns.cv02.net/?m=pc&a=page_f_home&target_c_member_id=2229
http://v-nyappon.net/?m=pc&a=page_f_home&target_c_member_id=12234

-----

2010/2/17 追記
HNを秋穂(あきほ)から穂末(ほずえ)に変更しました!

2010/7/18 追記
ニコ公開三曲目となる「水鏡プリテンス」で、P名を頂いてしまいました(ありがとうございますっ)。

-----

一応、お仕事やコラボのことに関して書いておきますね。以下の文章は、状況によってコロコロ変わります。

現在、曲・絵の新規依頼は受け付けておりません。交流のある方(複数回のメッセージ交換が目安)からの依頼ならば検討しますのでご一報お願いします。
作詞ならば依頼を受け付けられますが、依頼理由はきちんとお書きください。

一つの作品を仕上げるまで根気強く手伝ってくださる(ここ重要)絵師さん、動画師さんは常に募集しています。
また、作品ごとにイラスト募集を(突発的・〆切あり)することがあります。

コラボはお互いに本気じゃないと自然消滅するだけですので、やるなら本気でやりましょう。一報したうえでの延期・降板は受け付けますので。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP