僕の携帯電話

投稿日:2010/08/30 14:39:31 | 文字数:880文字 | 閲覧数:22 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

合宿に行って
壊れてしまったようにみえた携帯電話
どうやら僕は二日目の飲み会で潰れてしまって
ゲロまみれのシャツとジーンズを洗濯して貰った時
ポケットに入れっぱなしだったみたい
自業自得としか言えない感じ
帰りの車はゆっくりと進む
素敵なレゲエや島唄を流しながら

17年すごした間に知り合った
沢山の地元の友達を含む
499人分ものアドレス帳も
実家に戻る間際のおもしろい家族とのやりとりも
実家に帰った時
書きためた歌詞も絶対に消えてほしくない
帰りの車はゆっくりと進む
僕らに気を遣うように揺れる

その携帯電話が
この間かえってきた
1週間くらい
ゲッソリとした顔で呻いてた僕は
水を得た魚
風が通り抜ける

戻った僕は早速コラムに電話をした
美味しいところに夕飯を食べに行きたい気分だった
まるみえに会う約束があるというから一緒についていくと
Acoopで小さな小さな夏祭りが開かれていた
ラムネを飲む

電話してあった印籠太金も来て
4人でお店を探しにゆくんだ
僕に計画性がないことなんかは
とっくにみんな知っている
4人の体はゆっくりと進む
たわいのない話を足音に重ねてる

ちょっとこの日は僕もテンションが上がってて
尽きる事も無く何かを話してた
みんなニコニコちょっぴり嬉しそう
お店の雰囲気もちょうどいい
ウェイトレスが2回みずをこぼしたよ
このまま学校はじまんなかったらいいな

有頭海老のムニエールと
クリームコーラをお願いします

有頭海老のムニエールと
クリームコーラをお願いします

みんなそれぞれ
自分の頼んだ料理に満足している
僕らの賑やかなテーブル席に
つられて周りのお客さんも
同じ話してるよと
印籠太金が嬉しそうに笑う

みんなのペースに合わせようと
タバコを吸ってる
こんなにいつも穏やかならいいのにね
ウェイトレスがまた水をこぼす
僕の水ばかりこぼすのです
帰りの自転車はゆっくりと進む
コラムの家で入れてもらったイノダコーヒーの後味が風になびく
僕の下宿先に向かってゆっくりと進む
携帯電話はポケットの中に入ってる

作詞家
曲つけてくれる方、大歓迎ですよ。

投稿作品
パセリhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm8204711
歩道橋http://www.nicovideo.jp/watch/sm8905617
人間と雑草の香りhttp://www.nicovideo.jp/watch/sm9207768

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP