四月雨

投稿日:2021/04/05 03:53:57 | 文字数:678文字 | 閲覧数:37 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

あと1年、抗わせてください。奇跡を信じさせてください。弱音を吐かせてください。
また、雨が止んだらあなたの元へと伺います。
あなたと同じ道は、歩めません。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ぽつぽつ雨降る四月の事
まるで僕の涙を誘うようだ

そういえば決めました決まりました
あなたの書類上の死まであと1年です
そういえば寒がりのあなただから
寒さに包まれる事なく行けるようにと
春、4月に、決まりました

それでもそれまでも変わらずに
僕はきっとあなたの元へと通い続けて行くでしょう
きっと目覚める事なく眠ったまま行くのでしょう
それでもそれでも変わらずに
僕はきっとあなたのそばから離れないのでしょう
きっと憧れと言う名の恋心なのでしょう

ああ、雨が晴れようとも、こちらの雨は晴れそうにないです

ぽつぽつ窓打つ四月の雨
まるで時計の針に気づかせるようだ

そういえば決めました決まりました
あなたについての事は閑話休題、おやすみです
そういえばと思い出しては悔やむでしょう
優しさに満ちたあなたの光にとけそうになるから
春、4月に、まだ夢を見る

知っていますか?人は2度、死ぬのです
空に昇る時と、声や顔を思い出せなくなった時
縋っていました あなたの事を、口に出しては
2度死なせたくないと、声や顔を忘れたくないと
そんなわがままを、どうか、許してください

あなたの命を止めても、あなたをまだ、

それでもそれまでも変わらずに
僕はきっとあなたの話をしてしまうのでしょう
きっと気づいた時には自分を責めるのでしょう
それでもそれでも変わらずに
僕はきっとあなたの命で生きて行くのでしょう
きっとあなたの背中は追い越せないのでしょう


四月の雨、止む事はない
それでもなお、命は進む
それでもなお、生きて行く
あなたの命で生きて行く

お疲れ中。

作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP