【曲募集】ウラオモテドア

投稿日:2019/06/03 14:22:07 | 文字数:1,103文字 | 閲覧数:43 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ウラの顔とオモテの顔は一つのドアで隔たれていて、それは誰しも同じなんだから、カギをかけないでいい。本当の自分をさらけ出そう。

そんなことをイメージしながら書きました。
この歌詞に命を吹き込んで下さる方を募集してます。曲に合わせて歌詞の修正等も可能ですので、お気軽にメッセージをお願い致します!

P.S.わかりにくいですが、1番はカギを"かけた"、2番は"あけた"、最後はどちらも使用してます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【Aメロ】
ちっぽけな魂が
日陰を求めて 今
うずくまる そう これが
本当の僕なんだ

【Bメロ】
誰かの前ではオン
一人の時にはオフ
みっつ数えたら ほら
切り変わるよ いないないばぁ!

【サビ】
カギをかけたドアのむこう
本音が見え隠れしている
つくりあげた表面は
ハリボテなんだよ 怖くない
カギをかけたドアのむこう
もう一人の僕に気づいて
ずっと 隠さなくてもいい
さらけ出せばいいんじゃない

【Aメロ】
ちっぽけな魂が
光を求めて 今
動き出す そう これが
新しい僕なんだ

【Bメロ】
無理に変わろうとせず
少しずつ踏み出して
一歩、進んだら ほら
見える景色 いないないばぁ!

【サビ】
カギをあけたドアのむこう
優しい世界が待っている
笑顔の空や太陽
まだ少し眩しすぎるかな
カギをあけたドアのむこう
もう一人の僕と過ごして
いっそ ウラオモテ一緒に
さらけ出せばいいんじゃない

【間奏】

【サビ】
カギをかけたドアのむこう
誰しも光と闇がある
二面性を受け入れて
僕らに無いもの補おう
カギをあけたドアのむこう
もう一人の僕を信じて
きっと 神さまは見ている
だから隠さなくていいよ

さらけ出せばいいんじゃない

*譜割り
【Aメロ】
ちっぽけなたましいが
ひかげをもとめていま
うずくまるそうこれが
ほんとうのぼくなんだ

【Bメロ】
だれかのまえではオン
ひとりのときにはオフ
みっつかぞえたらほら
きりかわるよ いないないばぁ

【サビ】
かぎをかけたドアのむこう
ほんねがみえかくれしている
つくりあげたひょうめんは
はりぼてなんだよこわくない
かぎをかけたドアのむこう
もうひとりのぼくにきづいて
ずっと かくさなくてもいい
さらけだせばいいんじゃない

【Aメロ】
ちっぽけなたましいが
ひかりをもとめていま
うごきだすそうこれが
あたらしいぼくなんだ

【Bメロ】
むりにかわろうとせず
すこしずつふみだして
いっぽすすんだらほら
みえるけしき いないないばぁ

【サビ】
かぎをあけたドアのむこう
やさしいせかいがまっている
えがおのそらやたいよう
まだすこしまぶしすぎるかな
かぎをあけたドアのむこう
もうひとりのぼくとすごして
いっそ ウラオモテいっしょに
さらけだせばいいんじゃない

【間奏】

【サビ】
かぎをかけたドアのむこう
だれしもひかりとやみがある
にめんせいをうけいれて
ぼくらにないものおぎなおう
かぎをあけたドアのむこう
もうひとりのぼくをしんじて
きっと かみさまはみている
だからかくさなくていいよ

さらけだせばいいんじゃない

詞を書いたりしたり、色んな妄想を書き連ねていくのが好きです。変人、ではない…と思う。作曲はあまり出来ないのですが、詞で何か役に立てれば幸いです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/22

もっと見る

▲TOP