燕恋歌

投稿日:2019/02/13 19:37:19 | 文字数:448文字 | 閲覧数:14 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

貴女の横に立つべきは 未来(あす)を誓った人の筈だけど
常識の目を盗んでは 二人夜の街に融けていく

共に過ごす夜の心地よさに 現実から目を背けてた
いけないことと解っていて 心留まる 嗚呼何故か

背徳の艶やかに魅せられて 池の底まで溺れてく
平和の為にも飛び立てぬ 燕をどうか哀れんで

「独りでだって生きていける」 そう信じていた筈だったのに
貴女の暖(ひ)を知ってから 独り寝の辛さも知ったんだ

孤独に明かす夜の虚しさに 真実より理想(うそ)見つめてた
報われぬことと知っていても 思い死にさえ 嗚呼躊躇わず

正道の美しさ身に纏い 空の果てまで翔けて行く
望むがままを手に入れる 猛き鷹になれたなら

許されぬと解っていて 恋焦がれるのは何故か
貴女をつくるその全て 愛おしくて 嗚呼堪らない

愛欲の温もりに身を重ね 共に水底沈みゆく
例え地獄まで堕ち逝けど 後悔の曇り欠片もなし

池の平和が為飛び立った 男のようにはなれねども
一片の悔いもなく水底へ 沈み逝きましょうつばくらめ

青い燕Pです。主に年長組で曲作って詞描いて絵描きます。
所有:MEIKO_V3,KAITO_V3
pixivID*13903930
イラストの使用について
→動画への使用などは動画内、概要欄など場所は問いませんので私の氏名(山野うづみ)を表示して下さい。また、リサイズや切り取りに関しては大丈夫ですが無断での加筆修正などはご遠慮ください。何かあればTwitter(y_udumi)までご相談下さい。
楽曲(ボーカル入、オケ)の使用について
→楽曲ごとのライセンス(営利目的使用の可否)に従っていただければ、ご自由にどうぞ。
ご依頼、コラボのご相談についてはこちらをご覧ください。
https://libertasyamano.web.fc2.com/irai.html

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 燕恋歌

    by 山野うづみさん

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP