『隣のぼくと泣き虫な空』

投稿日:2013/04/24 18:31:49 | 文字数:2,017文字 | 閲覧数:232 | カテゴリ:歌詞 | 全5バージョン

ライセンス:

パピ子りんさんの4/30までの曲に作詞したものです

「君とまた笑顔であれるように。」

※補足(イメージ)
・all right(おーらい)
・It's……(いっつぉーらい)

宜しければ感想お願いします

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

『隣のぼくと泣き虫な空』


数えきれないほどの喜びを
君がまた笑顔になれるように
泣き虫な空に虹を架けよう
ほらね 輝く世界が待ってる


何だか変 最近の君は大人しい
何かあったの? 迷い迷って今来
何でもいい 俯く君がいるなら
何とかしてみる 元気づけたい

通り雨で済むならそれで良いけれど
止まないときは頼ること、いいね?
一人じゃない 君の味方はここだよ
守りたいものは精いっぱい

君がいたから笑顔になれたよ
次はぼくがお返しをする番
泣き虫な空が今日もぼくらを
早く、早く、早くと急かすけど

抱えきれないほどの優しさを
君とまた笑顔であれるように
お互い様なんて当たり前で
いつも隣にいるから 信じて


何だか変 最近の君はそわそわと
何かあったね 巡り巡って All right
何でもいい 幸せな君でいれば
何を手伝える? ないならいいや

それでもちょっと気になるのが本音だけれど
傍にいられる それだけでいいよ
頑張るだけ君は強くなれるから
自分らしく翼を広げて

泣き虫な空が晴れ渡るとき
君が大きく羽ばたけるように
ぼくが背中を押してあげるから
あとは少し踏み出してみてよね

数えきれないほどの夢の数
遠く 目指す先には何がある?
それはこれから先も不確かで
どんな未来だとしても


君がまた涙こらえて 一人佇んで空を見てた
「どうしたの?」聞けないほどに強く唇を噛みしめていたから
ぼくは何も言えない
慰めの言葉では晴れない

少しずつ変わってゆく
いつまでも子供のままじゃないんだ


いち、に、さんで駆け出すよ 準備は出来た?
欲張りに全部 掴まえて It's all right
一人じゃない ぼくも一緒に行くから
溢れる想いが胸いっぱい

君がいるから笑顔になれるよ
まるで泣き虫な空はぼくだね
お互い様なんてそれは嘘で
いつも励ましてくれたのは君

数えきれないほどの喜びを
君とまた笑顔であれるように
自分らしくこの翼 広げて
いつか架けた虹を越えてゆこう

抱えきれないほどの夢の数
きっと大切なものが見つかる
ぼくらはまだ探している途中
輝く世界へ飛び出そう




((ひらがなver.))


かぞえきれないほどの よろこびを
きみがまた えがおになれるように
なきむしなそらに にじをかけよう
ほらね かがやくせかいがまってる


なんだかへん さいきんのきみは おとなしい
なにかあったの? まよいまよって こんらい
なんでもいい うつむくきみがいるなら
なんとかしてみる げんきづけたい

とおりあめですむなら それでいいけれど
やまないときはたよること、いいね?
ひとりじゃない きみのみかたはここだよ
まもりたいものは せいいっぱい

きみがいたから えがおになれたよ
つぎはぼくが おかえしをするばん
なきむしなそらが きょうもぼくらを
はやく、はやく、はやくとせかすけど

かかえきれないほどの やさしさを
きみとまた えがおであれるように
おたがいさまなんて あたりまえで
いつもとなりにいるから しんじて


なんだかへん さいきんのきみは そわそわと
なにかあったね めぐりめぐって All right
なんでもいい しあわせなきみでいれば
なにをてつだえる? ないならいいや

それでもちょっと きになるのが ほんねだけれど
そばにいられる それだけでいいよ
がんばるだけ きみはつよくなれるから
じぶんらしく つばさをひろげて

なきむしなそらが はれわたるとき
きみがおおきく はばたけるように
ぼくがせなかを おしてあげるから
あとはすこし ふみだしてみてよね

かぞえきれないほどの ゆめのかず
とおく めざすさきには なにがある?
それはこれからさきも ふたしかで
どんなみらいだとしても


きみがまた なみだこらえて ひとりたたずんで そらをみてた
「どうしたの?」きけないほどに つよくくちびるを かみしめていたから
ぼくはなにもいえない
なぐさめのことばでは はれない

すこしずつかわってゆく
いつまでも こどものままじゃないんだ


いち、に、さんでかけだすよ じゅんびはできた?
よくばりにぜんぶ つかまえて It's all right
ひとりじゃない ぼくもいっしょにゆくから
あふれるおもいが むねいっぱい

きみがいるから えがおになれるよ
まるで なきむしなそらは ぼくだね
おたがいさまなんて それはうそで
いつも はげましてくれたのはきみ

かぞえきれないほどの よろこびを
きみとまた えがおであれるように
じぶんらしくこのつばさ ひろげて
いつか かけたにじを こえてゆこう

かかえきれないほどの ゆめのかず
きっと たいせつなものが みつかる
ぼくらはまだ さがしているとちゅう
かがやくせかいへ とびだそう

作詞を中心にマルチ活動中(・ω・)

基本的に曲先で作詞しています。
詞先でもいけます。
……あまり書かないけど。

依頼はもちろん
「曲つけてやんよ!」って方は大歓迎です。
募集タグがついた歌詞は随時受付中ですのでお気軽にご連絡ください。
DMが一番反応早いです。

気がついたらほとんどツイッター引きこもりスタイルになっていました。(良かったらフォローしてね)

●Twitter
https://twitter.com/Moo_sa94

●niconico【創作マイリスト】
http://www.nicovideo.jp/mylist/31034023


知り合いの簡単な動画を担当してみたり、アナログでイラストも描いてみたりしています。(例:アイコン)

基本的に作詞のみの依頼の受付をしていますが、イラストや動画でコラボしたいという物好きな方がもしいらっしゃいましたら要相談となりますがご連絡くだされば応対致します。


作品の感想などを頂けるととてもありがたいです。

……というかくれ。ください。('д'*)オクレ
褒められたら喜びます。褒めるほど伸びる子です。(当社比)


ついに本格的に(?)作曲にも手を出しました。
なんやかんや編曲してもらって投稿もしています。
詳しくはTwitterへどうぞ←

全部セルフの作品を投稿するのが今後の目標です。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP