夜行ガール

投稿日:2021/10/19 18:50:26 | 文字数:902文字 | 閲覧数:66 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

Hanaki様への応募歌詞でした

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【Aメロ】
波打つ人並み どこへ行く
足並み急いて
あの人もこの人も 聞いちゃいない

嗚呼
よろめく私は どこへ行く
アルミ缶捨てて
さっきのハコを過ぎて 耳を塞ぐ

嗚呼
あの人の影滲む 視界の隅

【サビ】
今夜も
迷う足 迷う指先
何一つ 惹かない
私はまだ 夜に浮いたまま

ままなら
足掻くこと 止めてしまうか
その声で 消えたい
幼い夢 缶チューハイ 
全部 終わりにしよう

【Aメロ】
飾り物の月 何を魅入る
幻想消えた
窓の外の劇場 弦を切った

また
あの人の影滲む 下弦の月



【Bメロ】
それから
何もせずに少し無駄に眠って
覚めた
あの人の音
閉めた窓枠と 切れた弦に響く
まだだ ここからだ



【サビ】
歩くのは 私だった

歩く先 跳ねる指先
私を 弾いてる
私今も 朝を見ないまま

ままでも
足掻くこと きっと辞めない
あの音 聞こえる
日見ない日々 進まない日々は終わりにしよ



ボカロ用ひらがな
Aメロ 
なみうつひとなみ
どこおえゆく
あしなみせいて
あのひともこのひとも
きいちゃいない

ああ 
よろめくわたしわ
どこおえゆく
あるみかんけえて
さあきのはこをすぎて
みみをふさぐ

ああ
あのひとのかげにじむ
しかいのすみ

サビ 
こんやも
まようあし 
まようゆびさき 
なにひとつ 
ひかない
わたしわまだ
よるにういたまま

ままなら
あがくこと
やめてしまうか
そのこえで
きえたい
おさないゆめ 
かんちゅうはいぜんぶお
わりにしよお 

A2メロ
かざりもののつき
なにをみいる
げんそおきえた
まどのそとのげきじょう
げんをきいた
また
あのひとのかげにじむ
かげんのつき

Bメロ
それから
なにもせずにす
こしむだにねむうて
さめた
あのひとのね
しめたまどわくと
きれたげんにひびく
まだだ
ここからだ

サビ
あるくのわ
わたしだあた
あるくさき
はねるゆびさき
わたしを
ひいてる
わたしいまも
あさをみないまま

ままでも
あがくこと
きいとやめない
あのおと
きこえる
ひみないひび
すすまないひびはお
わりにしよ

作詞をしていきたい人間です

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP