靴箱の少女

投稿日:2019/06/28 13:09:06 | 文字数:330文字 | 閲覧数:102 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

片思い。。。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

 「靴箱の少女」

 いつか、わたしの靴にも、羽根が生えますように・・・。
 それまで、眠るの、
 靴箱の中、あなたと。

 あの日、私に話しかけてくれた、あなたは、
 とても優しい笑顔でした。

 だから、そっと、
 ラブレターを入れました。
 かたん、と。

 靴箱のシール、
 あなたの名前。
 捨てられるのが、わかっていたから、
 卒業の時、
 こっそり、もらいました。

 ただ、となりで、
 授業、受けて、
 ときどき、教科書、見せ合って、
 それだけで、幸せでした。

 カーテンの、窓からの光が、
 眩しかった・・・。

 いつか、わたしの靴にも、羽根が生えますように・・・。
 そしたら、あの空に、
 あなたと見た空に、
 飛んでいけるのに。

 ガーリーで、キュートな作品を目指したいと思います。
よろしくお願いします。

 

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    6号車です。
    暑さにやられてしまいましたが、何とか「靴箱の少女」完成です。

    2019/08/11 23:00:43 From  6号車

  • userIcon

    メッセージのお返し

    6号車様

     私の片思いを、綺麗な曲で昇華してくれて、
    本当に、ありがとうございます。

    ・・・暑いので、お盆休みだし、
    どうか、ゆっくり、休んでください。。。

    2019/08/12 10:01:41 pudding_

  • userIcon

    その他

     ❤をいただき、ありがとうございます。
    私にとっては初めての❤で、とても嬉しく、
    私も、ここに居て良いのだ、というような、安心感、
    自分の居場所を、認めてもらえたような、そんな嬉しさを、噛みしめています。
    見つけてくれて、ありがとうございます。これからも、楽しんでいけたらと、思います。
    よろしくお願いします。

    2019/07/01 13:21:24 From  pudding_

  • 靴箱の少女

    by 6号車さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP