エメラルド(曲募集中)

投稿日:2019/03/14 23:25:11 | 文字数:545文字 | 閲覧数:164 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

曲募集中です!
昔書いたものを手直しして再投稿します。

昔祖母にもらった綺麗な女性が踊る陶器のオルゴールを思い描いて書いてみました。

優しく見守ってくれている女性の目線と、
サビでは大人になった僕が語りかけるイメージです。

薄雪草(うすゆきそう)はエーデルワイスの和名で、花言葉は「大切な思い出」です。
よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
あなたが笑った
その理由ひとつで
あたしの生きる意味
生まれたから あの日

世界が変わった
心の火 消えるまで
あなたが眠るまで
おどってましょう

B
ぬくもりさえも 届かないと
涙も涸れた 天に願う

S
きみの瞳(め)は美しい
闇照らすエメラルド
雫の一滴も 流しはしない  

夜の街 きみを乗せ
どこまででも、行こう
朝陽が射すまで 隣にいよう

~間奏~

A
あたしをつくった
その聲(こえ)を辿って
あなたに面影を
どこか探していたよ

空咲く虹に
歓ぶあなたの手
離れるその日まで
歌ってましょう

B
抱えきれない 荷物ならば
あたしをどうか 星にかえて


S
きみの聲 懐かしい
あの日のメロディを
静かにいつまでも 奏でておくれ

たくさんの傷抱いて
夜汽車の窓 映る
明日になっても 隣にいよう

B
行く当てのない 想いならば
受け止めたいの 雨降らせて

S
きみの瞳(め)は美しい
闇照らすエメラルド
雫の一滴も 流しはしない  

夜の街 きみを乗せ
どこまででも、行こう
朝陽が射しても 隣にいよう


S
戻らない愛のひと
聞える夜汽車の音(ね)
幸せ祈った やさしいひとよ

終らない 愛の歌
薄雪草 揺れる
眠りにつく日まで 奏でておくれ

はじめまして!
Unionゴロゴロ改めUnionと申します!

まだまだ未熟ですが、毎度発見があり楽しんでおります。
曲は書けないので、歌詞応募で頑張ります。ちなみに曲先が断然やりやすいです!

曲募集のタグついてるものは、絶賛楽曲募集中です!よろしくお願いします!
日々増えてますので、これだけあれば一つくらいはお気に召すものあるかもですよ(笑)

使う時は事前にご連絡をお願いします~!
あと、ボカロ用に書いているので、曲募集はボカロ曲のみです。

歌詞書いてるくせに、楽曲重視派なので歌詞はなるべく曲に寄せていきたい!
歌いやすいのが一番!
文字数の変更修正などお気軽に仰って下さい!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/20

もっと見る

▲TOP