夜更けの道

投稿日:2019/12/08 15:56:11 | 文字数:528文字 | 閲覧数:62 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

明日→“あす”と読んで、あとの漢字はそのまま読みます。
悲しみや寂しさから抜け出せない気持ちを、なかなか明けない夜に例えました。答えという答えはないけど、それでもいつかは明日が来る。

hihiroさんの楽曲への歌詞応募用【落選】した作品です。
https://piapro.jp/t/upqn

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

探してもたどり着かない
見えない明日に痺れを切らす
暗闇に隠れた光
自分ではない誰かを照らす

手にしたモノはこぼれ落ちて
足下で星屑となる
この暗闇では誰もが知らないフリ だから

見えない 見えない 消えた優しさ
あの日の記憶
冷たい 冷たい 1人の拳
あの日の温もり誰だった?

掻き分けて進んでみても
晴れない霧で手を濡らすだけ
静けさに震える心
立ち尽くしても包む手はない

無くしたモノは積み重なり
糧となる犠牲になるの?
この暗闇では誰とも目が合わない だから

消えない 消えない 心の傷痕
あの日の痛み
寂しい 寂しい 1人の夜更け
あの日の輝き何だった?

空っぽの掌伸ばす
闇に小さく光る星々
いくらでも有り余るのに
いつになっても掴めやしない

長い時間に 苛立ちすら忘れて 歩み止める
進んだとこで 求めていた答えは 手に入るの?

逃げない 逃げたい 本音隠した
あの日の恐怖
消えない 消えたい 1人隠れる
あの日の希望は何処へ行った?

すり抜けた夢を追いかけ
道迷うけどあの日の答え
この1日を繰り返してく
歩みを止めないで

探してた夜明けがそこに
気づけば明日に変わり始める
暗闇に差し込む光
他でもない自分を照らした

主に自由詩を書いてきましたが、曲先で詞をつける練習もしてみたいと思い、ピアプロ登録してみました。のんびり投稿をしていけたらと思っています。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP