苺のショートケーキ

投稿日:2021/06/13 02:23:20 | 文字数:498文字 | 閲覧数:55 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

真夜中に食べるケーキほど罪深いものはない、でも今夜くらい、少しくらい、いいよね…?
そんなイメージから作りました。

苺のショートケーキのように、甘く満たされ、愛されたかった女の子のお話。


苺だけではなく、ショートケーキにすることで甘ったるい仕上がりになったと思います。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【サビ】
愛してほしいの
今夜だけでもいいから
夢がみたいの
今夜だけでもいいから

【Aメロ】
好きなの好きなの大好きなの
君に抱かれて優しく抱かれて
小さくなったあたしを食べて

【Bメロ】
どこから食べてもきっと甘いわ
口付けてよ
きっと甘いの、あたしも貴方も…

お皿いっぱい、お腹いっぱいになるまで…

【サビ】
愛してほしいの
今夜だけでもいいから
恋がしたいの
今夜だけでもいいから

ペロリとご馳走様
真夜中のケーキ
それは魅惑の味

どうぞ、おかわりはいかが?

【Aメロ2】
好きだよ好きだよ大好きだよ
君に見られてたくさん見られて
大きくなった気持ちを隠して

【Bメロ】
ふわふわ膨らむスポンジの上
フォークで刺してよ
一緒に食べて、あたしも貴方も…

【サビ2】
愛が欲しいの
今夜だけでもいいから
君が欲しいの
今夜まででもいいから

【間奏】

【大サビ】
愛してほしいの
今夜だけでもいいから
夢がみたいの
今夜だけでもいいから


可愛く飾った苺の先っぽ
生クリームでいっぱいにして

ぺろりとご馳走様
真夜中のケーキ
それは罪の味

どうぞ、おかわりはいかが?

作詞できるけど作曲ができないゴリラです。笑

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP