Don't say complaint

投稿日:2019/06/16 22:28:05 | 文字数:756文字 | 閲覧数:7 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

肢体不自由者がひねくれてる歌

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

辛かったら身近な大人に話しましょうというポスターの前を舌打ちしながら通る
話したところで消えないしむしろ同情憐れみでさらに苦しくなるのさと名も知らない人の背中にぶつける
結局人の役立ってますアピール差し伸べていただいてる手を握る気なんてさらさらない
心理学やら自己啓発やらで推測したのが当たったところでお前らにできることは僕を逃がすことくらいだろう

逃げるって選択肢ならもうとってる
それでも逃げられないから苦しい
どんだけお前がメシア気取りでも
僕が変わらなきゃ何も変わらない

切羽詰まった悩みなんてない
今すぐ死にたいわけでもない
ただ四六時中こびりつく現実が
平常心を蝕む

虐待DVネグレクトいじめ強姦自殺未遂、そんな真黒な傷じゃないけれど
周りと一緒を強いられる社会で周りと違う体を持つコンプレックスが生々しく痛んでそれを憎む
みんな違ってみんないいなんて口では簡単にいえる奴らがそこら中で笑ってる
そいつらの8割はへその緒と一緒に思考力も切り落としてきたような頭ん中お花畑の隷従

経過が大事と謳う結果主義
溢れかえる人々の不幸自慢
ツイッター開けば誰かが死にたい
これが役70年平和と叫ぶ国の現状

がんばって乗り越えたことなんてない
涙の数強くなんかなっていない
ただこれからも続いていく現実が
明日も塗りつぶす

そうやっていくらひねくれようとも
時間はみんな平等に流れる
嘆いたって喚いたって僕一人じゃ
世界は何も変わらない

切羽詰まった悩みなんてない
今すぐ死にたいわけでもない
ただ冷たく汚れたこの世界が
生きにくいだけ

声枯らしても涙のんでも
僕の言葉なんて誰も興味ない
うるさいな、あぁうるさいな
もう何も言うな
何言っても変わらない
Don’t say complaint!

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP