片想い

投稿日:2017/03/05 02:06:06 | 文字数:553文字 | 閲覧数:239 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

(ФωФ)←

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

どれほど強く君の名前を叫んでみても
この声は君の耳には届かなくて
どれほど強く君のことを想ってみても
君は微笑んで私の頭を撫でるだけ
違うのに違うんだけど
私はそのまま目を閉じて
君の隣で眠りにつくの

毎朝出ていく背中を
ずっと見つめていた
君はいつも私の
知らない世界にいる
長すぎる時間は
あまりにも退屈で
窓の外の世界に
思いをはせる

君は私を抱き上げて
その気にさせといて
また知らない世界の
誰かのもとへ行くのね

どれほど強く君の名前を叫んでみても
この声は君の耳には届かなくて
どれほど長い時間君と過ごしていても
君は微笑んで私の頭を撫でるだけ
違うのに違うんだけど
今日もそのまま目を閉じて
君の隣で眠りにつくの


流れてゆく時間は
あまりにも残酷で
私はいつの間にか
こんなにも年老いた
短すぎる時間は
二人を裂いて
窓の外には今日も
雨が降っている

君は私を抱き上げて
悲しそうな顔をして
また知らない世界の
誰かのもとへ行くのね

もうそれほど強く君の名前は呼べないけど
この声は君の耳に届いてるかしら
想いは届かなくても私は幸せでした
君は涙しながら私の頭を撫でるだけ
違うのに違うんだけど
私はそのまま目を閉じて
君の膝の上で
眠りにつくの
君の手に抱かれて
眠りにつくの

作曲者様・絵師様・動画師様、少しでも気になったら気軽にメッセージください。歌詞使用の際は事前に一言確認してくださると助かりますm(__)m
楽曲募集タグのない作品は自分でDTM練習に使っているか既に作曲者様がきまってる可能性がありますので。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP