幼日

投稿日:2018/05/26 12:40:45 | 文字数:315文字 | 閲覧数:73 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

交差点夜道に悪魔が微笑む
見えないものが見えて
一人で泣いたんだ
高架線を覗く星を数えていた
今日が何月何日か思い出すために

古ぼけた日々を思い出す頃
僕らはただ大人になる

夕焼けよ覚えていますか
1人で泣いたあの日々を
染まる夕闇よ抱いてくれますか
幼い日の記憶を

黄昏の街路地を1人で駆け抜ける
追いかけるものなんて誰も居ないのに
常闇を照らす月を眺めていた
丸く欠けた姿がどこか僕らと似たんだ

人の弱さを分かり合う頃
僕らは少し大人になる

放課後の街角に消える
淡くて切ない過ち
灯る街灯よ慰めてくれよ
幼い日の傷跡を

夕焼けよ覚えていますか
1人で泣いたあの日々を
染まる夕闇よ抱いてくれますか
幼い日の記憶を

ギターと作曲をしています。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 幼日(off vocal)

    by 猫アレルギーさん

オススメ作品10/18

もっと見る

▲TOP