山への一人旅

投稿日:2018/05/21 05:36:11 | 文字数:322文字 | 閲覧数:50 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ryota01さんの曲への歌詞応募です。
http://piapro.jp/t/v7nS

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

山の方へ一人旅出たの 最寄り駅で電車乗り込む 
山の方へ電車走っていき 山に近い駅で降りたの
歩くうちに山見えてきたわ 登ってくうちに見晴らしが いい場所へ出たわ
声を上げてみると聞こえてくる 私自身の声こだまになって
私の声が 変換されて あなた叫んだように聞こえた 気がしたのよ何故かしら

山登りはいつ以来だろう 久しぶりも悪くないかも
山の上の方は空気がね 澄んでいてね気持ちがねいい
そして山は自然がね豊か 気分がね晴れていくような 眺めが広がるわね

一人旅は 気楽だけど寂しいかも
声を上げてみると聞こえてくる 私自身の声こだまになって
私の声が変換されて あなた叫んだように聞こえた 気がしたのよ何故かしら
嗚呼そろそろ 帰ろう

主に作詞活動をしています。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP