ルーティン

投稿日:2012/10/29 16:36:02 | 文字数:390文字 | 閲覧数:33 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

面倒くさがり屋なくせに、なんとなくでやめられない人の話。


歌詞募集があったので書かせていただきました。
机の上に山積みの本、白いコーヒーカップ、けだるげにうつぶせる女の子が頭に浮かびまして。
脱力系。様々なことがどうでもいい。でも世界平和とお菓子と人生とペットと昼寝と真理と理想のボクと君を同じ位置に置いちゃうってなんかいいなあと、個人的な趣味です(笑)
http://piapro.jp/t/GNAN

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

世界中の本をここに積み重ねて
コーヒーでもお供に ずっとルーティンワーク

もしもそんなことで さがしものが見つかるならいいな
けれどそうじゃなくて 砂糖だけが唯一の救い(あまさ)なんて

どうしよう、わからない ああ……
なんだかちょっとだけ、どうでもいいけれど

僕は今日もさがしてる
それなりに平和にまわる世界とあのお菓子の作り方や
君にかける言葉の選び方とか

“なんとなく惰性で今まで生きてきました”
なんてさ……さすがに言わないよ
でも、なんとなく年老いていくんだろうな……

けれどまあ仕方ないかな
それでも、まだ僕は、なんとなくさがして

「楽しかった」で終われる人生の在り処や 真理のことや
ペットの言ってることや 昼寝にちょうどいい時季はいつだとか

僕は今日もさがしてる
いいかげんにけだるいのだけれども
みんなが笑う未来や 君を救えるちょっと凄いボクとか

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP